スクリーンリーダー「NVDA」をパソコンにインストールしましょう(ダウンロード編)

前回「スクリーンリーダー「NVDA」をパソコンにインストールしましょう(概説編)」 の続きです。


1.NVDA日本語版の最新バージョンのダウンロード方法

〈Internet Explorer を使用する場合〉

直接ダウンロードする方法で説明します。

(1)「Internet Explorer」を起動します。
※ここでは起動方法は省略します。
(2)Altキーを押しファイルメニューの「開く」でEnterします。
(Altキーを押さずに、Ctrl+Oを押しても同じ画面を表示できます。)
(3)すでにフォーカスは開くファイル名を入力するエディットフィールドにありますので、すべて半角文字で、
i.nvda.jp
と入力しEnterキーを押します。
ファイル名を入力するエディットフィールド
(4)これで直接NVDAをダウンロードするリンクが開きます。
(5)このリンクが開くとセキュリティの警告メッセージが表示されます。
「このファイルを保存または実行しますか?」の後に
ダウンロードするファイルの名前、種類発信元などを読み上げます。
この画面には、「保存」「実行」「キャンセル」の3つの項目があります。
(6)Alt+Nを押して通知バーに移動します。
セキュリティの警告メッセージ
(7)TabキーまたはShift+Tabキーで「実行」を選択し、Enterキーを押します。ダウンロードが始まります。
(8)ダウンロードが終了するとサウンドが流れます。


〈NetReader ⅱを使用する場合〉

直接ダウンロードする方法で説明します。

以降「NetReader ⅱ」を「NetReader」と表記します。

(1)NetReaderを起動します。
※NetReaderの起動方法は省略します。
(2)Altキーを押しファイルメニューの「開く」でEnterします。
(Altキーを押さずに、Ctrl+Oを押しても同じ画面を表示できます。)
(3)すでに入力フォーカスは開くファイル名を入力するエディットフィールドにあります。すべて半角文字で
i.nvda.jp
と入力しEnterキーを押します。
(4)すると直接NVDAをダウンロードするリンクが開きます。    
(5)このリンクが開くとセキュリティの警告メッセージが表示されます。画面には、保存Sの確認、実行Rの確認、キャンセルの確認の3つの項目があります。
(6)Tabキーで「実行」を選択し、Enterキーを押します。
(7)画面が切り替わり、Tabキーでさらに「実行」を選択し、Enterキーを押します。
(8)ダウンロードが終了しサウンドが流れます。


連載記事一覧