NVDAメニューの表示方法

◆NVDAメニューの開き方

こちらの記事でご紹介しましたように 、 NVDAメニューは、NVDAキーと N で開くことができます。(NVDAキーを押しながら N です)

メニューが開くと「NVDA メニュー」と発声します。

メニューには以下のような項目が並んでいます。

・設定(&P)
・ツール(&T)
・ヘルプ(&H)
・設定プロファイル(&C)
・前回保存された設定に戻す(&R)
・設定のリセット
・設定情報の保存(&S)
・寄付(&D)
・終了(&X)

NVDAメニュー

メニュー項目の一覧はアドオンのインストール状況等で変わる場合があります。

NVDAの各種設定や管理をするには、必ずこのメニューを使いますので、
まず最初にこの操作を知っておいてください。

◆NVDAメニューでできること

ユーザーガイドに、以下のように記述されています。

NVDAメニューでは、NVDAの設定変更、ヘルプへのアクセス、設定情報の保存/読み込み、読み上げ辞書の編集、その他の追加のツールの使用、NVDAの終了ができます。
NVDA実行中に、Windowsの任意の状態からNVDAメニューを開くには、NVDA+Nを押すか、タッチスクリーンで2本指の2回タップをします。また、NVDAメニューには、WindowsのシステムトレイにあるNVDAアイコンからもアクセスできます。アイコンをマウスで右クリックする方法と、Windowsキー+Bを押してシステムトレイに移動し、矢印キーでNVDAアイコンを選択してアプリケーションキーを押す方法のどちらも利用できます。メニューが開いたら、矢印キーでメニュー項目間を移動し、Enterキーで項目を開くことができます。

最初は「設定」メニューのなかの「音声エンジン」「音声設定」を開き、自分の使いやすい音声の速さや・高さに設定することになるでしょう。また「一般」のWindows起動時に自動的にNVDAを起動するかの設定も重要です。詳細は、今後の記事でご紹介します。