モバイルスキャナ ScanSnap ix100を利用する 1 ScanSnap Managerをインストールする方法

ScanSnap Managerをインストールします。
付属のDVDから、またはインターネット上からダウンロードしてインストールすることが出来ます。
付属のDVDの場合は、DVDのフォルダを参照して、「ScanSnap」フォルダ内のsetup.exeを起動すると、ScanSnap Managerのインストールが出来ました(筆者検証機種について)。
なお、筆者の機種の場合、DVDに収録されていたScanSnap Managerのバージョンが前の物であったため、「Google Driveに保存」する際に不具合がありました。
インターネットからダウンロードすると、最新のドライバとなります。インターネットでのドライバダウンロードページはこちらです。

ScanSnap Manager ダウンロードページ
http://scansnap.fujitsu.com/jp/downloads/mgr/ix100.html

ScanSnap Manager ダウンロード直リンク (ScanSnap Manager V6.5 Windows専用 228MB)
http://www.pfu.jp/downloads/WiniX100ManagerV65L32JP.exe

ダウンロードしたら、WiniX100ManagerV65L32JP.exeを起動すると、インストールプログラムが起動します。
ScanSnap Manager インストールプログラムは、NVDAによりほとんど読み上げられます。)

「次へ」「同意するにボタンを合わせて次へ」「次へ」「次へ」「完了」でインストール出来ますが、もう少し説明します。

一つ目の画面は、「Scan Snap Managerセットアップへようこそ」です。「次へ」にフォーカスが合っているので、スペースキーを押して先に進みます。ボタンの移動はタブキーで可能です。

二つ目の画面は、使用許諾契約です。タブキーで契約条項が書かれた画面、ラジオボタン、印刷ボタン、戻るボタン、キャンセルボタンに移動することが出来ます。ラジオボタンは、「使用許諾契約の全条項に同意します」または「使用許諾契約の条項に同意しません」で、最初は同意しませんになっています。ラジオボタンの変更は、矢印キーで行います。「同意します」に変更してからタブキーを押すと、「次へ」ボタンにも移動することが出来ます。「同意します」にし、「次へ」ボタンに移動してスペースキーで押します。

三つ目の画面は、インストール先の選択です。タブキーで「参照」「戻る」「次へ」「キャンセル」ボタンを移動出来ます。セットアッププログラムが決めるインストール先で、通常は問題ないので、そのまま「次へ」でスペースキーを押します。

四つ目の画面は、ファイルのコピーの開始です。インストール先の選択で選択したフォルダに、ファイルをコピーして良いか聞かれます。タブキーで「戻る」「次へ」「キャンセル」ボタンに移動出来ます。「次へ」でスペースキーを押します。

五つ目の画面は、インストールの完了です。タブキーで「完了」ボタンに移動出来ます。「完了」でスペースキーを押します。

これで、ScanSnap Managerのインストール完了です。