Windows10の予備知識1 セットアップとNVDAのインストール

Windows7のサポート終了までの期間も短くなって来ました。

今回の記事ではWindows10でのセットアップとNVDAのインストールについてご案内いたします。

初めに ナレーターの操作方法

最新のWindows10にはナレーターと呼ばれるスクリーンリーダーが初めから搭載されており、ナレーターはNVDAと操作方法に互換性がありますので、ご自身でセットアップが可能になっています。
表示される内容の詳細を読ませる時はNVDAの「ブラウズモード」のように操作できる「スキャンモード」を使用します。
スキャンモードのオンオフはNVDAのブラウズモードとフォーカスモードの切り替えと同じくインサートまたは無変換を押しながらスペースキーで操作可能です。

Windows10のセットアップ

Windows10のパソコンでは、購入直後に電源を入れ起動すると、初めはコルタナによる音声ガイドでセットアップが始まります。
案内に従って操作して行くと「補助のスクリーンリーダーを使用するにはCtrl+Windows+Enterを押してください」と案内されますので、指示に従いCtrl+Windows+Enterを押し、ナレーターを有効にします。
後は、ガイダンスに従って操作して行くことでセットアップが完了します。
※ガイダンスの内容は、メーカー、機種毎や、プリインストールされているアプリの状態により、異なります。
※マイクロソフトアカウントをお持ちでない方は、ローカルアカウントでセットアップを続行してください。
セットアップが完了すると、デスクトップ画面になります。
この状態でWindowsキーを押し、「memo」と入力し、「メモ帳 アプリ」と読まれたらエンターキーを押し、メモ帳を起動して日本語を入力すると、変換候補の読み上げが上下矢印キーでの操作をしないと読まない事に気づくと思います。
そのため日本語環境では、必ずスクリーンリーダーのインストールが必要となるのです。

それでは、ここまで来ましたらNVDAをインストール行います。

NVDAのインストールで手順

(1)WindowsキーとRを押し、「ファイル名を指定して実行」ダイアログと読まれたら、http://i.nvda.jpと入力し、エンターキーを押します。
(2)Microsoft Edge(Windows10用のブラウザ)が起動し「新しい通知 Alt+Nキーを押してください」と読みます。
(3)Alt+Nを押すかTabキーを押すと「実行」と読みますので、更にTabキーを押し、「保存」に進みエンターキーを押します。
(4)しばらく待つと、「nvda_○○jpのダウンロードが完了しました。」と読みます。
※○○には現在のバージョン番号が入ります。
(5)Shiftキーを押しながらTabキーを押し、「実行」を選びエンターキーを押します。
(6)NVDAのテーマ音楽が鳴りだしたら、Ctrl+Windows+Enterを押し、ナレーターを終了します。しばらく待つと、NVDAが起動します。
(7)NVDA使用許諾契約が読み上げられ始めますので、Tabキーを押し「同意する」でスペースキーを押し、チェックを入れます。
(8)Tabキーで「このコンピューターにNVDAをインストール」を選び、エンターを押します。
(9)NVDAのインストールダイアログが出ますので、エンターを押すとインストールを開始します。
警告音が鳴った時は、Altキーを押しながらYを押すとインストールを続行します。
(10)インストール完了のガイダンスが流れたらエンターを押すと、インストールされたNVDAが起動し、「ようこそNVDAへ!」に続き、NVDAの使い方や簡単な初期設定情報がガイダンスされます。
ようこそ画面での設定内容の詳細については、
「ようこそ画面」へようこそ

NVDAの「ようこそ画面」にようこそ


を参照して下さい。

※キーボード配列はテンキーの無いノートパソコンでは必ず、「ラップトップ」を選択してください。
※次回起動時に、NVDAを自動起動するには、ようこそ画面でTabキーを押し、「Windowsへのログオン後にNVDAを自動的に起動(A)」を選び、スペースキーを押してチェックを入れてある事を確認し、エンターキーを押します。

ナレーターも自動起動してしまう時は

ナレーターを自動起動しないようにするには、下記の操作が必要です。
(1)Windows+Iで設定を開きタブキーを押します。
(2)左右矢印キーまたは上下矢印キーで「簡単操作」まで行きエンターキーを押し、タブキーを押します。
(3)上下矢印キーで「ナレーター」を選択し、エンターキーを押します。
(4)「サインイン後にナレーターを開始する」と「すべてのユーザーのサインイン前にナレーターを開始する」を選び、スペースキーを押し、「チェック無し」にしてください。
(5)Alt+F4で設定を閉じます。
(6)Windows+Xを押し、続いてU、Rと順番に押すか、Windowsキーを押し、スタートウインドウを開き、タブキーで「開始リスト」を選び、下矢印で「電源」を選びエンター、次に「再起動」でエンターキーを押して再起動します。
(7)再起動後にNVDAのみが起動して読み上げされる状態になっていれば正常にセットアップ完了です。
※NVDAとナレーターは初期状態では同じ音声を使用しています。
ナレーターとNVDAの区別をつきやすくするには、NVDAメニューの設定(P)、設定(S)と進み、「音声」グループでタブキーを押して行き、「音声(V)」コンボボックスで上下矢印キーを押し「Microsoft Ayumi」以外の音声にしてエンターキーを押し、音声の区別がつくようにしておく事をお勧めします。