Windows10 予備知識3 スタート画面のカスタマイズ

今回はWindows10のスタート画面のカスタマイズについてご案内いたします。

タスクバーへのコルタナウインドウの表示非表示

スタート画面でTabキーを押した時に「コルタナに話しかける」ボタンが邪魔になる場合、タスクバー上のコルタナを非表示にすると、Tabキーを押すと、すぐに開始リストにフォーカスします。

設定方法
(1)WindowsキーとBを押しタスクトレイに移動します。
(2)アプリケーションキーまたはShift+F10を押し、コンテキストメニューを表示します。
(3)下矢印キーで「Cortana」を選択し、エンターキーを押します。
(4)上下矢印キーで表示内容を変更し、エンターキーで確定します。
(5)Windowsキーを押し、Tabキーで実際の動作を確認します。
※Cortanaを非表示にしていてもWindows+CでCortanaを使用できます。
※Windows10のバージョンにより、「Cortanaのボタンを表示する」になっている場合があります。

タイルメニューのカスタマイズ

タイルメニューは初期状態では、非常に多くのプリインストールアプリがピン留めされており、使い勝手の悪いものとなっています。
一度全てのピン留めを外し、普段使うアプリのみピン留めすると使いやすくなります。

操作手順

ピン留めの外し方

(1)スタート画面を表示し、Tabキーで「ピン留めしたタイル」リストに移動します。
(2)上下左右矢印キーでピン留めを外すアプリを選択し、アプリケーションキーまたは、Shift+F10を押し、続いてエンターキーを押すとピン留めを外せます。
(3)手順1と2を繰り返し、全てのピン留めを外します。
(4)エスケープキーを押し、スタート画面を閉じます。
(5)Windowsキーを押し、スタート画面を表示し、Tabキーでピン留めしたタイルに何も表示されていない事を確認します。

ピン留めの仕方

(1)Windowsキーを押し、スタート画面を表示します。
(2)アプリ名を入力しピン留めしたいアプリを候補として表示するか、全てのアプリからピン留めしたいアプリを選びます。
(3)アプリケーションキーまたはShift+F10を押し、コンテキストメニューを表示し、「スタートにピン留め」を選びエンターキーを押すとピン留めされます。
(4)エスケープキーを押し、スタート画面を閉じます。
(5)Windowsキーを押し、スタート画面を表示し、Tabキーでピン留めしたタイルに移動し、上下左右矢印キーで正常にピン留めされた事を確認します。