NVDAのマニュアルについて

NVDAメニューは、NVDA起動中に表示することが出来るメニューで、いろいろな設定をしたり、マニュアルドキュメントを読んだりすることが出来ます。

ここでは、NVDAメニューを使用して、特にマニュアルを閲覧する方法を説明します。

NVDAの起動と終了の項と重複しますが、NVDAメニューは次のようにして表示します。

方法1
ショートカットキー NVDA+N
ここで、NVDAキーはInsertキー。NVDAのようこそ画面での設定により、無変換、変換、英語キーボードのCapsLockキーもNVDAキーとして使用出来ます。

方法2
タッチ操作では、二本指二回タップ。

NVDAメニューから、マニュアルを閲覧するには、次のようにします。

方法1
下矢印キーを、ヘルプと読み上げられるまで押します。
右矢印キーまたはエンターキーを押します。
NVDA日本語版の説明と読み上げられます。
その後、下矢印キーを押して行くと、順に、ユーザーガイド、コマンド一覧表、と読み上げられます。

さらに下矢印を押して行っても項目がありますが、マニュアルドキュメントとして使用しやすいのは、ここまでの3つです。

方法2
タッチ操作では、ヘルプと読み上げられるまで右フリックします。ヘルプで一本指二回タップします。
未定義と読み上げられるまで左フリックします。
さらに左フリックして行くと、コマンド一覧表、ユーザーガイド、NVDA日本語版の説明、の順に、読み上げられます。閲覧したいマニュアルの名前が読み上げられたら、一本指二回タップすると開きます。

それぞれのマニュアルドキュメントについて、簡単に説明します。

ユーザーガイドは、オーストラリアで作成されるNVDAのユーザーガイドを、日本語に翻訳したものです。

NVDA日本語版の説明は、本家版と日本語版の間で異なる部分、特に日本語設定について、説明されている文書です。

日本語版NVDAの使用方法については、このユーザーガイドとNVDA日本語版の説明を合わせてお読みいただくことをおすすめいたします。

コマンド一覧表は、NVDAで使用出来るキーボードショートカットが表形式でまとめられたものです。コマンドを調べたい時に便利です。

ご利用目的に沿って、ご利用下さい。

なお、NVDAのWebページにも、マニュアルドキュメントがいくつか掲載されています。

https://www.nvda.jp/

Webページ上のNVDA日本語版の説明、NVDAユーザーガイド、コマンド一覧表は、NVDAメニューから開くことが出来るものと同一です。Webページ上にはさらに、NVDA日本語版ガイドブックというマニュアルが用意されています(NVDA日本語チーム代表の西本氏が、BLPC ブラインドパソコンサポートのメールマガジン用に書いた連載解説記事をまとめたものです)。Webページにはさらに、Web閲覧の操作の説明、教材へのリンク集などがあります。