NVDAの点字対応状況(点字ディスプレイについて)

現在、日本で普及している点字ディスプレイは、KGS社の製品HIMS社のブレイルセンスシリーズ等(エクストラ社が日本語化カスタマイズ販売)が知られています。前者は文書編集に特化して使いやすく、従来より評判の良い点字ディスプレイです。後者は韓国のHIMSが製造しておりますが、日本語化や独自の機能追加を行い国内で販売するのはエクストラ社です。ブレイルセンスについては、単体でインターネット接続もできるようになっておりメールやSNS、サピエでの点字読書までできるという優れものです。

NVDA日本語版は、国内で普及しているこれら点字ディスプレイの日本語表示に対応しています。

KGS社製の点字ディスプレイについて、私たちで動作確認できている機種は、ブレイルノートBN46C、 ブレイルノートBN46D、ブレイルノートBN46X、ブレイルメモBM24、ブレイルメモBM46、ブレイルメモポケット、ブレイルテンダー、ブレイルメモスマートBMT16、ブレイルメモスマートBMT40です。ただし、現在製造されて販売されているのは、ブレイルメモスマートBMT16と、BMT40のみです。

その他の点字ディスプレイの対応状況については、NVDAユーザーガイドや日本語版の説明を読むにはの各説明資料を参考に確認することができます。