NVDAの点字対応状況(文章のレイアウトについて)

前回の点字設定の続きです。

NVDA設定の「点字設定」に「段落単位で読む」という項目があります。最初のうちは、チェック無しにしておく方が読みやすいです。

※XPリーダーなどからNVDAに移ると、
こうした項目がなかったので、とまどうからです。

次に「可能な場合単語が切れないようにする」という項目があります。ここも、善し悪しなのですが、点字を読む、と言う立場からすると、チェックを入れておくと、単語の途中で点字が切れないので
読みやすいです。

ただし、気を付けないといけないのは、例えばMail addressなど、またURLなどのように、長い点字になる単語がある場合、次の行に送られてしまうため、読み手が気がつかない可能性があります。

例えば、ボイスポッパーのアドレス帳など最初に名前が表示されて、そのあとアドレスが表示されるケースでは、アドレスは長いので、1行には名前だけしか表示されていません。読み手はうっかりアドレスが書かれていないと間違います。