QWSで音楽再生、作成を楽しむ 第2回 QWSのダウンロードとインストール

QWSをダウンロードしてみましょう。
FireFox+NVDAの組み合わせで説明します。
Windowsは8.1です。

1. FireFoxを起動します。
2.検索エディットにQWSと入力して検索します。または、F6キーを押してアドレスバーにフォーカスを移し、urlを直接入力します。

QWSで検索した場合
一文字ナビゲーションhで検索結果をたどります。一番上には出てきません。執筆時点で上から5番目です。QWS homepage – Andre Louise と読み上げられるところでエンターを押します。

urlを直接入力する場合
http://www.andrelouis.com/qws/
と入力して下さい。

3. QWSのホームページ(英語)が表示されています。タブキーを押してDownloadsと読み上げられるところまで移動して(執筆時点で3階です)エンターキーを押して下さい。

4. QWSのダウンロードページが表示されています。タブキーを押して、Proguram and Documentationと読み上げられるところまで移動して(執筆時点で9回です)エンターキーを押して下さい。

5. QWSのプログラムダウンロードページが表示されています。タブキーを押して、QWS156.exeと読み上げられるところまで移動して(執筆時点で9回です)エンターキーを押して下さい。

6.次のファイルを開こうとしています、というウインドウが出ます。タブキーを押して、ファイルを保存まで移動して(執筆時点で2回です)エンターキーを押して下さい。

7.ファイルがダウンロードされます。エクスプローラを起動し、ダウンロードフォルダを開いて、qws156.exeファイルを探して下さい。

次に、QWSをインストールしてみましょう。

8. qws156.exeファイルを起動します(QWSのインストーラーです)。次の不明な発行元のファイルを実行しますか、というダイアログが出るので、タブキーを押して、はいでエンターします。

9.QWS setup programが開きます。Nextを選んでエンターします。

10.インストール先のフォルダを指定してInstallでエンターします。初期設定では、執筆環境では、

C:\Program Files\QWS\

にインストールされるようになっています。上書きされる可能性のあるフォルダが他にない場合は、特に変更しなくて構いません。

11.英語で、QWSをMIDIファイルを開く既定のプログラムにしますか、というダイアログが出ます。はいにすると、エクスプローラからMIDIファイルを開くと、QWSが起動します。いいえにした場合は、QWSを起動してから、ファイルを開くコマンドでMIDIファイルを開く操作が必要です。はいでもいいえでも構いませんが、MIDIファイルを扱うソフトがQWSのみである場合は、はいにした方が便利です。後からWindowsのファイルの関連付け設定で変更することが出来ます。どこの設定が変わるかよくわからず不安な場合は、いいえを選んでおくのが無難です。

12.Installation completeの画面が開きます。Finishボタンにフォーカスが当たっているので、エンターキーを押して下さい。タブキーを押しても他に移動出来るコントロールがないため、Finishボタンにフォーカスがあることを確認するには、現在のオブジェクトの報告コマンド(デスクトップ配列でNVDA+テンキー5、ラップトップ配列でNVDA+Shift+O)を使用して下さい。

13.これで、QWSのインストール完了です。

14.Windows8.1の場合、デスクトップ画面でWindowsキーを押したスタート画面でQWSと入力してエンターすると、QWSを起動出来ます。終了するには、Alt+F4のショートカットキーを使用するか、AltメニューのFileからExitを選びます。