QWSで音楽再生、作成を楽しむ 第3回 QWSの日本語化

今回は、インストールしたQWSの日本語化について説明します。

前回、QWSをインストールする時に、インストール先フォルダを指定しました。その時のインストール先フォルダは、下記のとおりでした。

C:\Program Files\QWS\

このフォルダの中の、qws.lngファイルは英語用です。NVDAヘルプデスクでは、日本語用のqws.lngファイルを作成して公開しています。この日本語用のqws.lngファイルをqwsフォルダに保存すると、QWSを日本語化することが出来ます。上書きしないようにして元の英語のqws.lngファイルを取っておくには、英語のqws.lngファイルの名前を例えばqws-org.lngなどに変更しておきます。

日本語化ファイルのダウンロードリンクは下記のとおりです(NVDAヘルプデスクサイト内)。
日本語化ファイルのダウンロード

それでは、手順を説明します。ブラウザはFirefox、OSはWindows8.1です。

1. (下準備) エクスプローラを開きます。QWSがインストールされているQWSフォルダを開きます。執筆環境ではC:\Program Files\QWS\です。

2. (下準備) qws.lngというファイルを探します。選択してアプリケーションキーを押し、名前の変更を選択します。例えば、qws-org.lngというファイル名に変更します。.lngファイルは、エクスプローラにて、拡張子が表示される設定でも表示されない設定でも、.lngと表示されており、他のqws.exeファイルや、qws.iniファイルと区別出来るようです。

3. FirefoxでこのQWS第3回のページを表示し、「日本語化ファイルのダウンロード」リンクでエンターします。

4. 次のファイルを開こうとしています、というダイアログが出ます。ラジオボタンでファイルを保存するを選択し、OKを押します。

5. エクスプローラを開きます。ダウンロードフォルダを開き、qwslng.zipを探して下さい。(注: ダウンロードファイルの保存先の設定によっては、他のフォルダに保存される可能性があります。)

6. qwslng.zipファイルを選択した状態で、アプリケーションキーを押します。表示されるメニューから、上下矢印キーで移動して、すべて展開を選んでエンターします。

7. 展開先のアドレスが表示されます。タブキーで「展開」ボタンに移動してエンターを押します。

8. ダウンロードフォルダにqwslngフォルダが出来ました。探して、エンターで開いて下さい。開いた先にqwslngフォルダが出来ていますのでさらにエンターで開いて下さい。

9. qws.lngというファイルがあります。選択してCtrl+Cでファイルをコピーして下さい。

10. QWSがインストールされているQWSフォルダを開きます(例えばC:\Program Files\QWS\)。

11. Ctrl+Vでペーストします。このフォルダーへのアクセスは拒否されましたと表示されます。続行ボタンを押して下さい。管理者権限がない場合、続行ボタンがないことがあるかもしれません。管理者権限のあるアカウントでPCにログインし直して、ペーストしてみて下さい。

12. QWSを起動すると、日本語化されているのを確認して下さい。