NVDAの点字対応状況(日本語変換IMEとの関係)

点字ディスプレイ使用時の日本語変換IMEについて説明します。

下記、NVDA2016.2で動作検証しています。また、ATOK2015以降、Microsoft IME、Microsoft Office IME2010、ソーシャルIMEで検証しました。

これら日本語変換システムにおいて、問題なく点字表示できることを確認済みです。

しかし、グーグルIMEに関しては不具合があります。

日本語変換するときに、スペースキーで変換する場合、二つ目まで正常に点字表示されますが、三つめの候補から点字表示が変わりません。(音声読み上げは正常です)

さらに、スペースキーでなく、上下キーで移動しようとすると、そこで変換が決定されてしまいます。

グーグルIMEのこの現象の回避方法は、スペースキーで移動しながら三つ目以降の候補では、Altキーを押してからスペースキーを押すと、点字に変換されて表示されます。

不思議な現象ですね。これは、不具合かもしれませんので、今後、開発をされている方に改善を要望したいです。