QWSで音楽再生、作成を楽しむ 第8回 複数のトラックを重ねて録音する

1つ目のトラックを録音し、録音した1つ目のトラックを再生しながら、2つ目のトラックを録音してみましょう。
3つ目、4つ目も同じように録音することが出来ます。
QWSの最大トラック数は16です。

前回と重複しますが、QWSを起動し、1つ目のトラックを録音するところから説明を始めます。その後、2つ目のトラックを録音します。そして、再生して聴いてみましょう。以下のような流れになります。

1. QWSを起動します。
2. トラックを挿入します。
3. 録音を始めます。
4. オンスクリーンキーボードを表示します。
5. キーボードを弾きます。
6.オンスクリーンキーボードを閉じます。
7. 再生/停止を押します。
8. トラックの保存ではいを押します。
9. トラックを挿入します。(挿入すると、自然にフォーカスが新しいトラックに移ります)
10. 録音を始めます。
11. オンスクリーンキーボードを表示します。
12. キーボードを弾きます。
13. オンスクリーンキーボードを閉じます。
14. 再生/停止を押します。
15. トラックの保存ではいを押します。
16. 再生します。

(altメニューの場合)
1. QWSを起動します。
(1トラック目)
2. Altキーを押し、トラックまで右矢印キーを6回押します。
3. 挿入まで下矢印キーを1回押し、エンターを押します。
4. Altキーを押し、再生まで右矢印キーを5回押します。
5. 録音まで下矢印キーを2回押し、エンターを押します。
6. Altキーを押し、MIDIまで右矢印キーを7回押します。
7. オンスクリーンキーボードまで下矢印キーを8回押し、エンターを押します。
8. キーボードで演奏します。
9. 閉じるまでTabキーを3回押し、エンターを押します。
10. Altキーを押し、再生まで右矢印キーを5回押します。
11. 再生/停止まで下矢印キーを1回押し、エンターを押します。
12. 録音を保存しますか、というダイアログが出ます。フォーカスがはいに当たっているのを確認して、そのままエンターを押します。
(2トラック目)
13. Altキーを押し、トラックまで右矢印キーを6回押します。
14. 挿入まで下矢印キーを1回押し、エンターを押します。
15. Altキーを押し、再生まで右矢印キーを5回押します。
16. 録音まで下矢印キーを2回押し、エンターを押します。
17. Altキーを押し、MIDIまで右矢印キーを7回押します。
18. オンスクリーンキーボードまで下矢印キーを8回押し、エンターを押します。
19. キーボードで演奏します。
20. 閉じるまでTabキーを3回押し、エンターを押します。
21. Altキーを押し、再生まで右矢印キーを5回押します。
22. 再生/停止まで下矢印キーを1回押し、エンターを押します。
23. 録音を保存しますか、というダイアログが出ます。フォーカスがはいに当たっているのを確認して、そのままエンターを押します。
(再生)
24. Altキーを押し、再生まで右矢印キーを5回押します。
25. 再生/停止まで下矢印キーを1回押し、エンターを押します。

(ショートカットキーの場合)
1. QWSを起動します。
(1トラック目)
2. Ctrlを押しながらInsを2回押します (トラックメニュー→挿入)
3. Ctrlを押しながらRを押します (再生メニュー→録音)
4. F11 (オンスクリーンキーボード)
5. キーボードで演奏します。
6. Esc (オンスクリーンキーボードを閉じる)
7. Spaceを押します。(再生/停止)
8. 録音を保存しますか、というダイアログが出ます。フォーカスがはいに当たっているのを確認して、そのままエンターを押します。
(2トラック目)
9. Ctrlを押しながらInsを2回押します (トラックメニュー→挿入)
10. Ctrlを押しながらRを押します (再生メニュー→録音)
11. F11 (オンスクリーンキーボード)
12. キーボードで演奏します。
13. Esc (オンスクリーンキーボードを閉じる)
14. Spaceを押します。(再生/停止)
15. 録音を保存しますか、というダイアログが出ます。フォーカスがはいに当たっているのを確認して、そのままエンターを押します。
(再生)
16. Spaceを押します(再生/停止)

上記の操作で、3トラック目、4トラック目・・・と、続けて録音することが出来ます。
トラックを挿入すると、自然に新しいトラックに移りますので、トラックの移動を意識せずに、同じ操作で新しいトラックを録音出来ます。

ここまで操作すると、次のような点を不都合に感じて来ると思います。
1. オンスクリーンキーボードを押すタイミングと音が鳴るタイミングにかなりずれがあり、1トラック目の音を聞きながらそれに合わせて2トラック目を演奏するのが困難。
2. 1トラック目の曲の始まりがいつだかわからない。

1は、QWSで使用する音源を変更して解決出来ます。
2は、録音時にメトロノームを鳴らし、再生時はメトロノームを鳴らさない設定にすることで解決出来ます。

次回以降、メトロノームの使用方法、音源の変更、音色の変更などを説明します。