QWSで音楽再生、作成を楽しむ 第9回 メトロノームのオンオフ

今回は、メトロノームのオンオフとテンポの設定について説明します。

(Altメニューの場合)
1. Altキーを押します。
2. MIDIまで右矢印キーを7回押します。
3. メトロノームまで下矢印キーを9回押します。
4. エンターキーを押します。

(ショートカットキーの場合)
1. F4を押します (メトロノーム)

最初はメトロノームがオフになっており、上記の操作でメトロノームがオンになります。メトロノームがオンになっている時に上記の操作を行うと、メトロノームがオフになります。

この操作は、オンスクリーンキーボードを表示している時や、他の設定などのウィンドウが表示されている時などを除き、いつでも行うことが出来ます。録音・再生中でも出来ます。
オンにすると、録音や再生を始めてから終わるまでの間、決まったテンポでメトロノームがなり続けます。オフにすると、録音や再生の間、メトロノームの音は鳴りません。

なお、メトロノームが鳴っていなくても、録音は決まったテンポで行われています。
テンポの設定は、次のように行います。

(Altメニュー)
1. Altキーを押します。
2. 再生まで右矢印キーを5回押します。
3. 初期時間とテンポまで、下矢印キーを9回押します。

(ショートカットキー)
1. Ctrl+Tを押します (初期時間とテンポ)

上記の操作で、時間とテンポウィンドウが開きます。その中のテンポ(bpm)にフォーカスが当たっていますので、数字を直接入力するか、上矢印キーで数値を増やし、下矢印キーで数値を減らします。初期値は100です。bpmは、1分に何回拍を打つかという意味の数字で、60bpmだと1秒に1回になります。そのままエンターキーを押して決定すると、時間とテンポウィンドウが閉じます。