QWSで音楽再生、作成を楽しむ 第10回 音源ソフト Virtual MIDI Synth のインストール 概要

今回は、QWSで使用する音源ソフトをインストールします。
QWSでは、Windowsに標準で付いている音源でMIDIデータを演奏することも出来ますが、QWSやQWSのオンスクリーンキーボードから音を鳴らそうとすると、少し遅れて音が鳴ってしまいます。レイテンシーと言います。
そこで、この遅れを小さくすることの出来るソフトをインストールします。

Virtual MIDI Synthをダウンロード・インストールして、QWSで設定するまでの流れを、次回から詳しく説明します。全体としては、次のような手順になります。

Virtual MIDI Synth をダウンロード・インストール
サウンドフォント SGM-V2.01.7zをダウンロード
(7-zipをダウンロード・インストール)
SGM-V2.01.7zを7-zipで解凍してSGM-V2.01.sf2に
Virtual MIDI Synth configurationを起動して、サウンドフォントをSGM-V2.01.sf2に設定
QWSを起動して、一般設定のお好みのMIDI設定をVirtual MIDI Synthに設定

(謝辞) 今回から第13回までに分けてお送りするVirtual MIDI Synthについて、(社)AMEI音楽電子事業協会認定指導者 岡根鉄郎氏にご指導いただきました。ありがとうございました。

(岡根氏プロフィール NVDAヘルプデスクサイトを離れます)
http://zakuroforestmusic.web.fc2.com/