NVDA開発のための基礎参考書、エスキュービズム, 細田 謙二, オレンジ岸本, 石井 光次郎, 岩川 建彦, 岡田 正彦著『Python入門』が点訳されてサピエ図書館にアップされました

視覚障害者が利用できるインターネットの点字図書館 「サピエ図書館」 に NVDA 開発に役立つ基礎参考書『Python入門』が点訳されデータでてアップされました。本点訳データは、NVDAヘルプデスクを置く視覚障害者総合支援センターちばの点訳グループによって製作されました。

NVDAはプログラムの約80%をpythonというプログラミング言語で開発しており、 NVDA を拡張するためのアドオン開発においても python プログラミング言語のスキルが必須です。

また、サピエの利用登録やお問い合わせは、お住まいの点字図書館(情報提供施設)へお問い合わせください。

<お問い合わせ先一覧

どうぞご活用ください。

資料詳細

基本情報
タイトル Python入門
著者名 エスキュービズム, 細田 謙二, オレンジ岸本, 石井 光次郎, 岩川 建彦, 岡田 正彦著
内容 Pythonの基本から高度な計算までを、頻出パターンを試しながら学べる実践的テキスト。Django等のフレームワーク、Google App Engineといった実用レシピも多数収録。2&3対応。
出版者と出版年月 秀和システム 2010年7月
種別と対象 種別:図書 対象:一般

製作情報

製作館 千葉点図(B3401)
登録館 千葉点図(B3401)
資料種別 点字データ ダウンロード可能
巻数 全21巻
貸出形態 点字(普通サイズ)

所蔵館
所蔵館:千葉点図 オンリク可
点字データ番号 N0480682
登録ファイル 全21ファイル
点字ページ数 1,217ページ
用紙サイズ B5 32モジ×22行 片面印刷
グラフィック エーデルグラフィック
ファイルサイズ 37739B
校正レベル 2校
製作注記 グラフィックファイル:18巻(1巻用),19巻(2巻用)、20巻(12巻)、21巻(16巻)
著作権処理 第37条3項の権利制限
完成日 2017年10月5日
最終更新日 2017年9月12日

注記・分類・件名など
注記・分類・件名など
原本注記 2&3対応
原本価格 2,700円
ISBN 978-4-7980-2655-8
分類(NDC) 007.64 007
一般件名 プログラミング(コンピュータ)

無料のWindows用画面読み上げソフト NVDA 活用講座のお知らせ

 千葉県視覚障害者福祉協会(千視協)では、毎年、情報関連のトピックを取り合えて教養講座を開催しています。

 今回は、無料の画面読み上げソフトとして知られる「NVDA」の活用の仕方について、その開発者の一人でもある御園政光氏(視覚障害者総合支援センターちばICTプロジェクトリーダー兼慶應義塾大学自然科学研究教育センター研究員)による講演と、その活用の仕方について紹介します。NVDAの開発はオーストラリアの全盲のプログラマー Michael Curranさん・James Tehさんの2人によってスタート。「視覚障害者が晴眼者と同じコストでコンピューターを利用できる」という理想のために活動を始めました。世界中の視覚障害ユーザーが使用しています。日本語版のメンテナンスは有志によって行われています。

― 記 ―

 日程 平成29年7月22日(土)
 時間 13:20~15:30(13:00~ 受付)
 会場 視覚障害者総合支援センターちば5階会議室
    所在地:四街道市四街道1-9-3
    アクセス:JR四街道駅徒歩5分
 定員 40名

 ≪プログラム≫
 13:00~13:20 受付
 13:20-13:30 開会式
 (1)開会の挨拶(千葉県視覚障害者福祉協会会長 伊藤和男)
 (2)事務連絡
 13:30-14:30 講演
 テーマ:「無料の画面読み上げソフトNVDAでできること」
 講師:千葉県視覚障害者福祉協会 御園政光氏
 14:30-14:40 休憩
 14:40-15:30 活用事例紹介
 「NVDAの活用事例」(視覚障害者総合支援センターちばIT担当)
 15:30 閉会

 申し込み:6月9日(金)~7月14日(金)まで、千視協事務所にて電話またはメールにて受付します。

 申し込み先 043-421-5199

 メール jimukyoku-chibaken@tisikyo.jp
 参加費 本人、付添共に無料

 先着順、定員になり次第締め切ります。

夏季休業のお知らせ

NVDAヘルプデスクは、以下の日程で夏期休業をさせていただきます。

この期間のメール・電話・スカイプでのサポートはすべてお休みとさせていただきますので、予めご了承ください。

  記

夏期休業期間 8月10日(水)~8月16日(火)

以上、よろしくお願いいたします。

視覚障碍者向けWindows 10 アップグレード管理ガイド

Microsoftより、視覚障碍者向けWindows 10 アップグレード管理ガイドについて情報が公開されました。

https://blogs.technet.microsoft.com/cs3_windows/2016/06/30/%E8%A6

これは Windows 10 に更新されてしまったけれど、
キーボードと画面読み上げソフト環境下で、
どうやって元の Windows に戻すかの操作方法が記載されています。

内容は PC-Talker を取り上げていますが、ほぼすべての画面読み上げソフト環境下でも適用できると思われます。
(ある程度操作に慣れていないと難しい部分があります)

下記、重要部分の抜粋を記載します。

なお、当センターのパソコン斡旋サービスで購入されている方についてはセンターのITサポートで、操作の代行依頼を受け付けいたします。

その他の方は、千葉県にお住まいの方、また NVDAヘルプデスク の会員登録をしている方は、上記操作方法のご相談に応じます。(詳細は記事下部を参照)

アップグレードしたWindows 10から以前のバージョンのWindowsへ戻す方法

Windows 10にアップグレード後 31日以内であればアップグレード前の以前のWindowsバージョンに戻すことができます。
この手順ファイルではWindows 10 アップグレード後に、[設定] の [更新とセキュリティ] にある [回復] から、以前のバージョンの Windows に戻す方法について 音声とキーボードを使用した操作方法を説明します。
ここでご紹介する手順は、PC-Talker 8または7が入った環境での手順を説明しています。

<手順ファイルのダウンロードは以下から>

Windows10へのアップグレードをブロックする方法 

お使いのWindows 7 SP1またはWindows 8/8.1からWindows 10へのアップグレード通知および、アップグレードを事前にブロックすることができます。
この手順ファイルではWindowsのホーム画面に出てくるアップグレードの予約通知、アップグレードをブロックする方法について音声とキーボードを使用した操作方法を説明します。この操作により、Windows 10へのアップグレードの通知が表示されなくなります。
ここでご紹介する手順は、PC-Talker 8または7が入った環境での手順を説明しています。

<手順ファイルのダウンロードは以下から> 
- Windows 7 SP1 の場合

- Windows 8/8.1 の場合

“Windows 10にようこそ”画面から以前のバージョンのWindowsへ戻す方法

Windows 10の推奨アップグレードによりスケジュールされたWindows 10アップグレードのプロセス(3回の再起動の後)中で「Windows 10にようこそ」画面が表示されます。
この手順ファイルではWindows 10 アップグレード中に表示される「Windows 10にようこそ」画面からアップグレードをキャンセルし、以前のバージョンのWindowsに戻す方法について 音声とキーボードを使用した操作方法を説明します。

<手順ファイルのダウンロードは以下から> 


参考

NVDAのナビゲーターオブジェクトをツリー表示してわかりやすくする「Objects Tree Viewer アドオン」の紹介

NVDAヘルプデスクでは、この度、以下のようなNVDAのアドオンの配付を開始しました。

■ 名称 Object Tree Viewer アドオン

■ 内容

このアドオンをインストールすると、NVDAメニュー→ツール以下に「Object Tree Viewer」が追加されます。

「Object Tree Viewer」メニュー内には「現在のウインドウ」と「すべてのウインドウ」の2つの項目があります。「現在のウインドウ」は現在フォーカスされているウインドウを分析し、ツリー上に展開します。「すべてのウインドウ」はオブジェクトナビゲーションで取得できるウインドウすべてを分析し、ツリー上に展開します。そのため時間がかかる場合があります。分析中、ESCで中断することもできます。

展開されたそれぞれのオブジェクトに対しては、左クリック、左ダブルクリック、右クリック、移動コマンドが使えます。移動コマンドはオブジェクトの位置にマウスポインタを移動させます。

これらのコマンドへはタブキーでアクセスするか、キーボードショートカットを使用するか、またはツリービュー上の各アイテムを選択したあとに、アプリケーションキーからも実行可能です。

また、フィルター機能でキーワードでオブジェクトを絞り込むことも可能です。

NVDAの操作を難しくしている要因の一つはオブジェクトの理解です。オブジェクトは階層構造になっており、すべてが親子関係・兄弟関係の層をなしています。このアドオンは、その階層構造を可視化することによりNVDAユーザーのオブジェクト理解を支援するとともに、晴眼者がNVDAのサポートをしやすくするために開発されました。

・NVDAのオブジェクトをツリー表示し、親子関係・兄弟関係を把握できます。
・タブキーや矢印キーではアクセスの困難な画面要素に対して、マウスポインタやフォーカスを合わせることが容易です。
・ツリービュー上でアイテムを選択し、マウスポインタの移動コマンドを使用することにより、対象のオブジェクトが画面上のどこにあるかを確認できます。

ダウンロードとインストールは以下よりお願いいたします。

Object Tree Viewer アドオン Version 1.1 のダウンロードとインストール

少しでも皆様のお役に立てましたらと思います。

本件にカンするお問い合わせ、サポート依頼は こちらの案内 よりお願いいたします。

9月12日のNVDAワールドの記録について

2015年9月12日に、NVDAワールドが開催されました。
この会の録音データ(MP3)が公開されており、講演内容をお聞きいただけます。

記録サイトのURLはこちらです。
https://www.nvda.jp/2015/nvda-world-2015-tokyo.html

野々垣のアドオンの講演については、講演のテキスト原稿も載せていただきました。
NVDA日本語チーム代表西本氏の講演1のスライドも、SlideShareでご覧いただけます。URLをクリック後、下矢印を押して行くと、スライド内容に入り、その後も下矢印キーでスライド内を進んで行けるようになっています(Windows8.1,IE,NVDA2015.3)。
また、ライトニングトークでは、ヘルプデスクより3名のスタッフが登壇しご挨拶しました。

ぜひご利用下さい。

9月12日開催の NVDA ワールドのインターネット配信について(続報)

先日 こちら の記事や こちら の記事で紹介しましたとおり、12日のイベントの内容がインターネットで配信される予定です。

配信URL
http://std1.ladio.net:8030/nvdaworld.m3u
※映像はありません

上記URLをプログラムの時間帯になったら、開いてみてください。

なお、このインターネット配信に関するお問い合わせは、直接 NVDAワールドを企画するNVDA日本語チーム役員会へお願いいたします。

関連情報

・NVDAワールド 2015 東京のインターネット配信
http://nvda.help/archives/130

・NVDA 日本語チームから NVDA 2015.3jp のリリース、 そして NVDA ワールド 2015 東京 (9月12日)の最新情報
http://nvda.help/archives/127

NVDAワールド 2015 東京のインターネット配信

こちら http://nvda.help/archives/127  で掲載した「NVDAワールド 2015 東京」の当日の一部内容はインターネットでも公開予定とのことです。当日都合の悪い方、外出しにくい方はご利用を検討なさってください。詳細につきましては、ヘルプデスクでもお知らせいたします。

NVDAヘルプデスクのツイッターアカウント

視覚障害者総合支援センターちば IT担当ブログのこちらの記事で書かせていただきましたが、 NVDA ヘルプデスクサイト(本サイト)の記事更新情報はツイッターでも発信しています。会員の皆さまにはメールでもお知らせしています。

ツイッターアカウントは @center_aikoh です。

今後、ヘルプデスクの掲載料が多くなったら、独立するかもしれませんが、きっと当面の間は、当センター(視覚障害者総合支援センターちば)のツイッターアカウントでまとめてツイートします。

よろしくお願いいたします。