NVDA日本語チームより NVDA 2019.3.1jpリリースのお知らせ

NVDA日本語版の翻訳・開発を手がけるNVDA日本語チームより NVDA 2019.3.1jp のリリース案内がありましたのでご紹介します。
今回のハイライトは、Python 2からPython 3への移行や、NVDAの音声エンジン制御の大幅な改良など、など、多くの内部的な変更が行われました。また、フォーカスハイライトやスクリーンカーテンの標準搭載も行われています。

なお、私たち NVDA ヘルプデスクは、本バージョンも含めたサポートを行います。
サポートについての詳細は こちらのサポート案内よりご覧ください。
NVDA 2019.3.1jpの詳細はNVDA日本語チームのページをご覧ください。
NVDA 2019.3.1jp をリリース – NVDA日本語チーム

アドオンについてのご注意

NVDA バージョン 2019.3.1jpでは、旧式のNVDAアドオンとは互換性がなくなりました。

NV AccessのNVDA コミュニティで配布されているアドオンのアップデートを確認する

NVDA コミュニティ NV Accessからインストールした旧式のNVDAアドオンをご利用中で、アドオンに互換性がない事を警告するダイアログが表示された状態からアップデートを行ったことにより、必要なアドオンが動作しなくなった場合、NVDAコミュニティにて配布されているアドオンにつきましては、下記リンクより最新のアップデートがあるか確認してください。
NVDA コミュニティによるアドオン紹介 – NV Access
複数のアドオンをインストールしており、個別に確認する事が大変な場合は「Add-on Updater」で確認すると一括して確認出来て便利です。
Add-on Updater
※Add-on Updaterで自動的に確認できるものはNV AccessのNVDAコミュニティアドオンに限られます。個別に購入した有料アドオン等は発売元からのご案内に従ってください。

2019.2.1jpに戻したい場合

NVDAコミュニティで公開されているアドオンやその他のアドオンも含めアップデートが公開されるまでに時間を要するものやアップデートについての情報が無いアドオンもあり、それらを使用したい場合は、NVDA バージョン 2019.2.1jpに戻すことで使用可能になります。
NVDA日本語版 ダウンロードと説明より「バージョン 2019.2.1jp お使いのアドオンが最新の NVDA に対応していない場合に 2019.2.1jp が役立つかも知れません。 」と記載されている部分の「2019.2.1jp」リンクより再ダウンロードが可能です。

有料アドオンについて追記

Vocalizer for NVDA

追記 2020-02-17

Vocalizer for NVDA は現時点で NVDA 2019.3.1jp と互換性のあるバージョンが正式にリリースされていません。NVDA 2019.2.1jp のままお使いいただくことをおすすめします。

KCトーカー

追記 2020-02-18

NVDA2019.3.1jp 対応バージョンについては販売元や代理店にご確認ください。
KCトーカー販売ページ

NVDAヘルプデスク版

追記 2020-02-18

現時点で NVDAヘルプデスク版アドオンはNVDA2019.3.1jpでは動作しません、2019.2.1jpにてご使用ください。 詳しくはこちらよりお問い合わせください。
NVDAヘルプデスク版

3月2日更新:NVDA日本語チームより、2020年3月19日 「いまこそ NVDA で始める Windows」オンライン開催に変更と「アメディアフェア」中止のご案内

NVDA日本語チームよりご案内です。

「いまこそ NVDA で始める Windows」

コロナウィルスについて3月1日更新

3月19日の「いまこそ NVDA で始める Windows」についてはオンラインでの開催に変更となりました。

概要

  • イベント名: いまこそ NVDA で始める Windows
  • 主催: NVDA日本語チーム
  • 日時: 2020年3月19日(木曜) 19:00~21:00
  • 定員: 30名
  • 参加費: 無料

詳細やお申込み方法は下記NVDA日本語チームのページをご覧ください。
2020年3月19日 「いまこそ NVDA で始める Windows」のご案内 – NVDA日本語チーム

アメディアフェア ワークショップ「フリーのスクリーンリーダー NVDAでショッピングと音楽を楽しもう」

コロナウィルスについて2月28日更新

株式会社アメディアより、アメディアフェア開催中止の発表がありました。

以下、アメディアフェア公式サイトより引用です。

「2020年3月20日のアメディアフェアは中止します。

次回、第30回アメディアフェアは、2021年2月23日(火・祝)に同じ会場で行います。

ご友人、お知り合いに上記をお伝え頂ければ幸いです。

株式会社アメディア 代表取締役 望月優」

アメディアフェア

NVDAヘルプデスクスタッフ野々垣よりNVDAエキスパート合格のご報告

この度、NVDAヘルプデスクの野々垣美名子がオーストラリアのNVDA開発元であるNPO法人「NV Access」が実施している認定試験「NVDA Expert 2019」に合格しましたので報告いたします。

挨拶文

NVDAエキスパートに合格しました。
野々垣美名子です。

2015年から、NVDAヘルプデスクでサポーターをしています。
いろいろな方からご質問を受け、自分で試したり調べたりしてお答えする形で、NVDAについて覚えて行きました。
ヘルプデスクでの活動と、仲間たちに感謝しています。

NVAccessがNVDAエキスパート試験を行なっているのは、NVDAについて誰に聞いたら良いかわからないという問いに対し、有資格者を公開して、この人に聞いて下さいと言うためなので、私に聞いて下さいと胸を張って言えるように、これからも必要な知識を勉強して行きたいです。

NV AccessのNVDAエキスパートのページ(英語)

NV Access Certification System
certification.nvaccess.org/

来年より、NVDAヘルプデスクはNV Access認定のNVDAエキスパート3人体制でのサポートとなります。
今年はWebAIMの調査でNVDAの世界シェアがトップになりました。より多くの方々に安心してNVDAをご利用頂けるよう、更なるサポート強化に取り組んで参ります。

本年も多くの皆様にNVDAヘルプデスクをご利用頂きまして、ありがとうございました。
どうぞ良いお年をお迎えください。
来年も1月8日よりサポートを実施して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

関連情報

企業及び官公庁でのNVDAの使用について、NVDA日本語チームで実施しましたアンケート結果はこちらからご覧いただけます。

NVDA 相談会 in サイトワールド2019 開催報告 – NVDA日本語チーム


NVDAの世界シェアについての記事はこちらからご覧いただけます。

NVDAがJAWSを超えて首位に – NVDA ヘルプデスク

NVDA日本語チームより「11月1日、サイトワールド、NVDA相談会の開催」ならびに「アンケートのお願い」

今度の11月1日から3日にかけて開催されるサイトワールドにおいて「NVDA相談会」が行われます。また、それに先立ちまして、NVDA日本語チームではアンケートを実施しています。

当日のNVDA相談会には私達ヘルプデスクスタッフより2名のスタッフならびに職員を派遣します。

詳細は以下より。

・サイトワールド2019イベント – NVDA日本語チーム
team.nvda.jp/?p=425

NVDA日本語チームより、サイトワールドでのNVDA相談会のお知らせ

NVDA日本語チームより、サイトワールドでのNVDA相談会のお知らせです。
業務用にNVDAをご利用中の方々や業務用にNVDAの導入を検討中の皆様、是非ご来場ください。

詳細は下記リンクよりご確認いただけます。

NVDA相談会


視覚障害者向け総合イベントサイトワールド-イベント

以下引用です。

NVDA相談会

  • NVDA日本語チーム
  • 日時:11月1日(金) 13:30~16:00
  • 場所:すみだ産業会館サンライズホール 会議室4

視覚に障害がある人でも使えるように取り組んでおられるクラウドサービスとして kintone、クラウドサイン、Chatwork、freee の皆様をお招きします。
新しい楽しみ方や働き方に役立つクラウドサービスを、最新のWindowsと無料のスクリーンリーダーNVDAで活用していただくために、NVDA日本語チームはサービス事業者とユーザーが集まる意見交換の場を作ります。
まず各社のサービスとNVDAをご紹介します。
そしてNVDAユーザーの皆様からの ご質問にお答えし、ご要望も伺います。
皆様のアイディアもぜひ教えてください。
引用終わり

NVDAヘルプデスクからは、NVDA Expertの岡根、NVDAヘルプデスクスタッフとNVDA日本語チーム役員兼任の、野々垣が参加予定です。
多くの皆様のご来場お待ちしております。

NVDA日本語チームより NVDA 2019.2.1jpリリースのお知らせ

NVDA日本語版の翻訳・開発を手がけるNVDA日本語チームより NVDA 2019.2.1jp のリリース案内がありましたのでご紹介します。
なお、私たち NVDA ヘルプデスクは、本バージョンも含めたサポートを行います。
サポートについての詳細は こちらのサポート案内よりご覧ください。

NVDA 2019.2jpの詳細はNVDA日本語チームのページをご覧ください。
以下抜粋です。

NVDA 2019.2.1jp をリリース

無料(オープンソース)の Windows 用スクリーンリーダー NVDA (NonVisual Desktop Access) の 日本における開発コミュニティである NVDA 日本語チームは、 2019年10月2日に NVDA 2019.2.1jp をリリースしました。

インストーラーのダウンロードはこちらからどうぞ:

i.nvda.jp

Windows 10, 8.1, 8, 7(SP1) の32ビット版および 64ビット版に対応しています。 Windows 8 以降ではタッチ操作が利用できます。 NVDA 日本語版のライセンスは GPL v2 です。

NVDA は多くのアプリに対応し、 インストール不要で利用できるポータブル版、 アドオンによる機能拡張など、さまざまな特長を備えています。

NVDA 日本語チームがリリースする NVDA 日本語版は、 オーストラリアの非営利法人 NV Access がリリースする NVDA 本家版に 日本語の音声エンジンと点訳エンジンを追加するなど、 日本語 Windows 環境のための改良を行っています。
2019.2.1の変更点

NVDA 2019.2.1 で修正された内容は以下の通りです。

Gmail を Firefox または Chrome で使用した場合に、フィルターの作成や特定の設定の変更などで、ポップアップメニューを操作したときにクラッシュする不具合を修正しました。
Windows 7 において、スタートメニューでマウスを操作したときに Windows Explorer がクラッシュする不具合を修正しました。

2019.2.1jpの変更点

音声設定についての「NVDA日本語版の説明」の記述を訂正しました。NVDA日本語版では音声設定「大文字の前に大文字と読む」の初期状態はチェックなしです。過去の NVDA 日本語版では初期状態が「チェック」でしたが、 NVDA 2017.1jp 以降では本家版の初期値に合わせています。

NVDA Expert 2019 認定の報告

この度、NVDAヘルプデスクの岡根鉄郎がオーストラリアのNVDA開発元であるNPO法人「NV Access」が実施している認定試験「NVDA Expert 2019」に合格しましたので報告いたします。

挨拶文

NVDAヘルプデスクの岡根と申します。
「NVDA Expert 2019」合格を機に、これまで以上により一層、NVDAユーザーの皆様のお役に立てるよう尽力して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

岡根鉄郎

NVDA Expert 2019 認定証

認定証

原文
NVAccess CERTIFCATE OF COMPLETION
This to certify that
Tetsuro Okane
has completed the requirements to be known as an
NVDA CERTIFIED EXPERT 2019
Officially recorded on 27th August 2019
Quentin Christensen
Training & Support Manager
Certificate nunber:00135

日本語訳
NVAccess修了証明書
これは、岡根鉄郎が「NVDA 認定 エキスパート 2019」として
必要な知識の要件を満たしていることを証明するためのものです。
2019年8月27日 公式に記録
クエンティン・クリステンセン
トレーニング&サポートマネージャー
証明書番号:00135

証明書のレイアウト(NV Accessからの説明文の翻訳)

上部には、「NV Access」という言葉の横にあるNV Accessのロゴがあります。
「NV」の文字はオレンジ色で、「アクセス」は紫色です。
証明書には、基本文字色は黒で、主要文字がより太い紫色のフォントで書かれています。
「NVDA Certified Expert(NVDA認定エキスパート2019)」ロゴには、「NVDA Certified Expert」という言葉の隣にNV Accessロゴがあります。 「NVDA」文字と水平の線は、上半分に紫色で表示されます。これらの下にある「Certified Expert(認定エキスパート)」はオレンジ色で、下の「2019」は青緑色です。証明書には、中程度の灰色の影付きの2本の実線で構成される紫色の境界線があります。 NV Accessロゴのスタイルの4つのかすかなオレンジ色のサンバーストがページの空白の領域に配置されています。
NV Accessのロゴは、16ポイントの中空の紫色の太陽の形です。 8点はシャープで三角形で、紫色に着色されています。紫色の点は、オレンジまたはターコイズの丸い点の間で交互になります。太陽の円の内側には紫色のダイヤモンドの輪郭があり、中央には中空の青緑色のリングがあります。

NVDAヘルプデスク版バージョン2.1リリースのお知らせ

このたびWindows用画面読み上げソフト「NVDA」の拡張機能(アドオン)として「NVDAヘルプデスク版 バージョン2.1」をリリースしました。

NVDAヘルプデスク版 Version 2.1 の変更点

  • Version 2.0 で発生した読み上げ内容の誤読を改善しました。
  • クリップボードショートカットキーの読み上げを無効にした場合に条件によって適切にコピー・切り取り・貼り付けができなかった問題を改善しました。
  • 読み上げ辞書の切り替え機能に「使用しない」の選択肢を追加しました。
  • 簡単設定にヘルプデスク版の設定を初期値にするための「デフォルト」ボタンを追加しました。

その他、NVDAヘルプデスク版のすべての機能については下記ページをご参照ください。

NVDAヘルプデスク版のご案内

ゴールデンウィーク期間のサポートについて

NVDAヘルプデスクは、ゴールデンウィーク期間中5月1日と5月2日のサポートは休業させていただきます。
次のサポートは5月8日からとなります。
また、NVDAヘルプデスク版のお取り扱いにつきましても同様ですので、予めご了承願います。

サービスご利用案内はこちら

NVDAヘルプデスク版のご案内はこちら