NVDA 日本語チームから NVDA 2017.3jp のリリース

NVDA日本語版の翻訳・開発を手がけるNVDA日本語チームより NVDA 2017.3JP のリリース案内がありましたので
ご紹介します。

バージョン2017.3JPでは、Windows10に限られますが、OCR(文字認識)機能をショートカットキーNVDA+Rで利用可能になりました。

なお、私たち NVDA ヘルプデスクは、本バージョンも含めたサポートを行います。詳細は こちらのサポート案内より

ここから —–
無料(オープンソース)の Windows 用スクリーンリーダー
NVDA (NonVisual Desktop Access) の
日本における開発コミュニティである NVDA 日本語チームは、
2017年8月25日に NVDA 2017.3jp をリリースしました。

ダウンロード
http://i.nvda.jp/

Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, XP(SP3) の32ビット版および
64ビット版に対応しています。
Windows 8 以降ではタッチ操作が利用できます。
NVDA 日本語版のライセンスは GPL v2 です。

NVDA は多くのアプリに対応し、
インストール不要で利用できるポータブル版、
アドオンによる機能拡張など、さまざまな特長を備えています。

NVDA 2017.3 の改良点は、
縮約点字での文字入力への対応(日本語には未対応)、
Windows 10 で利用可能な OneCore 音声エンジンおよび文字認識への対応などです。

NVDA 日本語チームがリリースする NVDA 日本語版は、
オーストラリアの非営利法人 NV Access がリリースする NVDA 本家版に
日本語の音声エンジンと点訳エンジンを追加するなど、
日本語 Windows 環境のための改良を行っています。

NVDA 日本語版 2017.3jp の主な改良点:

JTalk のデフォルト音声を mei から tohoku-f01 に変更しました。

日本語設定「点字メッセージの表示終了待ち時間の設定を有効化」を廃止しました。
点字設定「メッセージの表示を終了させない」オプションをお使いください。

「EscapeをNVDA制御キーとして使用」オプションを追加しました。

英語の2級点字の文字入力に対応する実験用の点字ディスプレイドライバ
「BrailleMemo experimental」を追加しました。

「点字ビューアー」のフォント選択処理を変更しました。

このリリースの詳細は以下をご参照ください。

本家版 2017.3 の更新内容

http://www.nvda.jp/nvda2017.3jp/ja/changes.html

日本語版 2017.3jp の更新内容

http://www.nvda.jp/nvda2017.3jp/ja/readmejp.html#toc64

(以上)
ここまで —–

NVDA 日本語チームから NVDA 2017.2jp のリリース

NVDA日本語版の翻訳・開発を手がけるNVDA日本語チームより NVDA 2017.2JP のリリースです。

バージョン 2017.2 は、

・KGS点字ディスプレイドライバの更新
・ネットラジオレコーダーでの点字ディスプレイ表示への対応
・本家版の「現在行の報告」変更への対応
・本家版の「文字説明辞書への数学記号の追加」への対応
・Excel のセル罫線の読み上げ機能が本家版に追加され、この設定項目は書式情報「テーブル情報」に追加されました。そこで日本語設定の「セルの罫線の報告」設定を削除

などが行われています。

なお、私たち NVDA ヘルプデスクは、本バージョンも含めたサポートを行います。詳細は こちらのサポート案内より

インストーラーのダウンロードはこちらからどうぞ:

http://i.nvda.jp/

Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, XP(SP3) の32ビット版および
64ビット版に対応しています。
Windows 8 以降ではタッチ操作が利用できます。
NVDA 日本語版のライセンスは GPL v2 です。

NVDA は多くのアプリに対応し、
インストール不要で利用できるポータブル版、
アドオンによる機能拡張など、さまざまな特長を備えています。

NVDA 日本語チームがリリースする NVDA 日本語版は、
オーストラリアの非営利法人 NV Access がリリースする NVDA 本家版に
日本語の音声エンジンと点訳エンジンを追加するなど、
日本語 Windows 環境のための改良を行っています。

本家版 2017.2 の更新内容

http://www.nvda.jp/nvda2017.2jp/ja/changes.html

日本語版 2017.2jp の更新内容

http://www.nvda.jp/nvda2017.2jp/ja/readmejp.html#toc65

NVDA 日本語チームから NVDA 2016.4jp のリリース

NVDA日本語版の翻訳・開発を手がけるNVDA日本語チームより NVDA 2016.4JP のリリース案内がありましたので
ご紹介します。

バージョン 2016.4 は、

Microsoft Excel のセルの罫線の状態を読み上げる機能が追加されています。「なし」「スタイル」「色とスタイル」の書式応報が選べます。罫線の読み上げの制御は NVDA メニュー→「設定」→「日本語設定」にあります。

なお、私たち NVDA ヘルプデスクは、本バージョンも含めたサポートを行います。詳細は こちらのサポート案内より

ここから ——————–

無料(オープンソース)の Windows 用スクリーンリーダー
NVDA (NonVisual Desktop Access) の
日本における開発コミュニティである NVDA 日本語チームは、
2016年12月16日に NVDA 2016.4jp をリリースしました。

インストーラーのダウンロードはこちらからどうぞ:

http://i.nvda.jp/

Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, XP(SP3) の32ビット版および
64ビット版に対応しています。
Windows 8 以降ではタッチ操作が利用できます。
NVDA 日本語版のライセンスは GPL v2 です。

NVDA は多くのアプリに対応し、
インストール不要で利用できるポータブル版、
アドオンによる機能拡張など、さまざまな特長を備えています。

NVDA 日本語チームがリリースする NVDA 日本語版は、
オーストラリアの非営利法人 NV Access がリリースする NVDA 本家版に
日本語の音声エンジンと点訳エンジンを追加するなど、
日本語 Windows 環境のための改良を行っています。

NVDA 日本語版 2016.4jp では Microsoft Excel のセルの罫線の報告について
「なし」「スタイル」「色とスタイル」が選べます。
このオプションは「日本語設定」にあります。

http://www.nvda.jp/nvda2016.4jp/ja/readmejp.html#toc27

このリリースでは Microsoft Edge や Windows 10 Mail アプリへの
対応の改善、行インデントをビープ音で報告する機能の追加などが
行われています。
詳細は以下をご参照ください。

本家版 2016.4 の更新内容

http://www.nvda.jp/nvda2016.4jp/ja/changes.html

日本語版 2016.4jp の更新内容

http://www.nvda.jp/nvda2016.4jp/ja/readmejp.html#toc66

(以上)

NVDA 日本語チームから NVDA 2016.3jp のリリース

NVDA日本語版の翻訳・開発を手がけるNVDA日本語チームより NVDA 2016.3JP のリリース案内がありましたので
ご紹介します。

バージョン 2016.3 は、

* JTalk の話者 tohoku-f01 の追加
* 絵文字への対応の改善
* アクセント記号付きアルファベット文字への対応の改善
* 「すべて読み上げ」で改行をまたぐ読み上げの改善
* JTalk の読み付与の改善
* 日本語点訳の改善

が含まれています。

特に日本語版に最初から含まれている音声合成エンジン JTalk に tohoku-f01 が新たに追加されたのはユーザーの選択肢を増やしました。また評価段階では聞き取りやすいとの評判です。

なお、私たち NVDA ヘルプデスクは、本バージョンも含めたサポートを行います。詳細は こちらのサポート案内より

ここから ——————–

無料(オープンソース)の Windows 用スクリーンリーダー
NVDA (NonVisual Desktop Access) の
日本における開発コミュニティである NVDA 日本語チームは、
2016年9月6日に NVDA 2016.3jp をリリースしました。

インストーラーのダウンロードはこちらからどうぞ:

http://i.nvda.jp/

Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, XP(SP3) の32ビット版および
64ビット版に対応しています。
Windows 8 以降ではタッチ操作が利用できます。
NVDA 日本語版のライセンスは GPL v2 です。

NVDA は多くのアプリに対応し、
インストール不要で利用できるポータブル版、
アドオンによる機能拡張など、さまざまな特長を備えています。

NVDA 日本語チームがリリースする NVDA 日本語版は、
オーストラリアの非営利法人 NV Access がリリースする NVDA 本家版に
日本語の音声エンジンと点訳エンジンを追加するなど、
日本語 Windows 環境のための改良を行っています。

変更点の概要は以下の通りです。

1. 本家版 2016.3 の新機能

* アドオンを個別に無効化できる機能
* Microsoft Excel におけるフォームフィールドへの対応
* 一部の点字ディスプレイへの対応の改善
* Microsoft Word 対応に関する改良と修正

2. 本家版 2016.3 の主な変更点

* 色の報告で9種類の基本的な色の名前と網掛け・明るさの種類の組み合わせを使うようになりました。
* NVDA+F9 と NVDA+F10 の操作が変更されました。NVDA+F10 でテキストを選択します。NVDA+F10
を素早く2回続けて押すと、そのテキストがクリップボードにコピーされます。

3. 日本語版 2016.3jp の変更点

* JTalk の話者 tohoku-f01 の追加
* 絵文字への対応の改善
* アクセント記号付きアルファベット文字への対応の改善
* 「すべて読み上げ」で改行をまたぐ読み上げの改善
* JTalk の読み付与の改善
* 日本語点訳の改善

NVDA 2016.3 新機能・変更点・バグ修正の詳細:

* https://www.nvda.jp/nvda2016.3jp/ja/changes.html

NVDA 2016.3jp の変更点の詳細:

* http://www.nvda.jp/nvda2016.3jp/ja/readmejp.html#toc65

(以上)

修正版 NVDA 2016.2.1JP リリース

先日こちらで紹介した NVDA 2016.2JP で新しく追加された Microsoft Office Word 向け読み上げ機能「文章校正の結果の報告」によってワードがクラッシュする不具合があり、暫定的な対策としてこの機能を無効化した修正プログラムが配付されています。

2016.2.1JPへ更新するにはNVDAメニュー→ヘルプ→更新を確認から可能です。

NVDA 日本語チームから NVDA 2016.2jp のリリース

NVDA日本語版の翻訳・開発を手がけるNVDA日本語チームより NVDA 2016.2JP のリリース案内がありましたので
ご紹介します。

バージョン 2016.2 は、

* JTalk 依存ライブラリの更新と mei 音声の調整
* 日本語点訳における数字と記号の処理、その他の点訳の修正
* 書式の報告におけるウィンドウの位置の調整

が含まれています。

特に日本語版に最初から含まれているJTalkのmeiの音質がだいぶ変更されています。翻訳も、今回も細かい修正が行われています。
(いろいろと好みが分かれそうな印象を持ちます)

なお、私たち NVDA ヘルプデスクは、本バージョンも含めたサポートを行います。詳細は こちらのサポート案内より

ここから ——————–

無料(オープンソース)の Windows 用スクリーンリーダー
NVDA (NonVisual Desktop Access) の
日本における開発コミュニティである NVDA 日本語チームは、
2016年6月2日に NVDA 2016.2jp をリリースしました。

インストーラーのダウンロードはこちらからどうぞ:

http://i.nvda.jp/

Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, XP(SP3) の32ビット版および
64ビット版に対応しています。
Windows 8 以降ではタッチ操作が利用できます。
NVDA 日本語版のライセンスは GPL v2 です。

NVDA は多くのアプリに対応し、
インストール不要で利用できるポータブル版、
アドオンによる機能拡張など、さまざまな特長を備えています。

NVDA 日本語チームがリリースする NVDA 日本語版は、
オーストラリアの非営利法人 NV Access がリリースする NVDA 本家版に
日本語の音声エンジンと点訳エンジンを追加するなど、
日本語 Windows 環境のための改良を行っています。

変更点の概要は以下の通りです。

1. 本家版 2016.2 の主な変更点

* 入力中のスペルの誤りの報告
* Microsoft Word における文章校正の結果の報告
* その他の Microsoft Office 対応に関する改良と修正
* 書式の報告コマンドを2回続けて押すと書式をブラウズモードで表示

2016.2 本家版の変更点の詳細

* http://www.nvda.jp/nvda2016.2jp/ja/changes.html

2. 日本語版 2016.2jp の変更点

* JTalk 依存ライブラリの更新と mei 音声の調整
* 日本語点訳における数字と記号の処理、その他の点訳の修正
* 書式の報告におけるウィンドウの位置の調整

2016.2jp の変更点の詳細

* http://www.nvda.jp/nvda2016.2jp/ja/readmejp.html#toc65

(以上)

NVDA 日本語チームから NVDA 2016.1jp のリリース

NVDA日本語版の翻訳・開発を手がけるNVDA日本語チームより NVDA 2016.1JP のリリース案内がありましたのでご紹介します。

バージョン 2016.1 は、

* Windows 8 以降でダッキング(NVDA以外の音量を低くする)が可能
* 点字出力および点字ディスプレイ対応の改良
* Microsoft Office 対応の改良
* iTunes でのブラウズモードの改良

が含まれています。

なお、私たち NVDA ヘルプデスクは、本バージョンも含めたサポートを行います。詳細は こちらのサポート案内より

ここから ——————–

無料(オープンソース)の Windows 用スクリーンリーダー
NVDA (NonVisual Desktop Access) の
日本における開発コミュニティである NVDA 日本語チームは、
2016年2月22日に NVDA 2016.1jp をリリースしました。

インストーラーのダウンロードはこちらからどうぞ:

http://i.nvda.jp/

Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, XP(SP3) の32ビット版および
64ビット版に対応しています。
Windows 8 以降ではタッチ操作が利用できます。
NVDA 日本語版のライセンスは GPL v2 です。

NVDA は多くのアプリに対応し、
インストール不要で利用できるポータブル版、
アドオンによる機能拡張など、さまざまな特長を備えています。

NVDA 日本語チームがリリースする NVDA 日本語版は、
オーストラリアの非営利法人 NV Access がリリースする NVDA 本家版に
日本語の音声エンジンと点訳エンジンを追加するなど、
日本語 Windows 環境のための改良を行っています。

変更点の概要は以下の通りです。

1. 本家版 2016.1 の主な変更点

* Windows 8 以降でダッキング(NVDA以外の音量を低くする)が可能
* 点字出力および点字ディスプレイ対応の改良
* Microsoft Office 対応の改良
* iTunes でのブラウズモードの改良

2. 日本語版 2016.1jp の変更点

以下の不具合を修正しました:
* 日本語入力を確定した直後の全角および半角スペースの入力の報告
* 日本語点訳で特定の記号を含むテキストがIndexErrorになる
* 日本語点訳での数字の前のマスあけ判定
* 日本語点訳での金額の点字表記
* 日本語点訳での「そうなんです」のマスあけの改善
* JTalkが特定のテキストの読み上げでIndexErrorになる
* Wordの校閲機能を読み上げるとエラーが出る問題(本家版も修正済)

以下の改良を行いました:
* JTalkの読み上げ位置の通知を他の音声エンジンに合わせる
* JTalkのダッキング対応
* JTalkの英単語の読みの改善
* JTalkで英文字列にローマ字式読み付与を行う改善
* JTalkおよび日本語点訳のテキスト解析の改善

ユーザーガイドやメッセージの翻訳の更新:
* 「イベントビューアー」「点字ビューアー」「アドオンマネージャー」についてNVDAメニューの項目名を修正

2016.1jp の変更点の詳細:
* http://www.nvda.jp/nvda2016.1jp/ja/readmejp.html#toc65

(以上)

NVDA 日本語チームから NVDA 2015.4jp のリリース

NVDA日本語版の翻訳・開発を手がけるNVDA日本語チームより NVDA 2015.4JP のリリース案内がありましたのでご紹介します。

バージョン 2015.4 は、 Windows10 での動作の改善が含まれています。

なお、私たち NVDA ヘルプデスクは、本バージョンも含めたサポートを行います。詳細は こちらのサポート案内より

ここから ——————–

無料(オープンソース)の Windows 用スクリーンリーダー
NVDA (NonVisual Desktop Access) の
日本における開発コミュニティである NVDA 日本語チームは、
2015年11月23日に NVDA 2015.4jp をリリースしました。

インストーラーのダウンロードはこちらからどうぞ:
http://i.nvda.jp/

Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, XP(SP3) の32ビット版および
64ビット版に対応しています。
Windows 8 以降ではタッチ操作が利用できます。
NVDA 日本語版のライセンスは GPL v2 です。

NVDA は多くのアプリに対応し、
インストール不要で利用できるポータブル版、
アドオンによる機能拡張など、さまざまな特長を備えています。

NVDA 日本語チームがリリースする NVDA 日本語版は、
オーストラリアの非営利法人 NV Access がリリースする NVDA 本家版に
日本語の音声エンジンと点訳エンジンを追加するなど、
日本語 Windows 環境のための改良を行っています。

変更点の概要は以下の通りです。

1. 本家版 2015.4 の主な変更点

Windows 10 対応の改良、
Windows 8 以降の「コンピューターの簡単操作センター」への対応、
Microsoft Excel 対応の改良(シートの一覧と名前変更、
保護されたワークシートのセルの参照)、
Mozilla Firefox, Google Chrome, Mozilla Thunderbird における
リッチテキスト編集への対応など

以下は「最新情報」からの引用です。
Windows8以降にて
「Windowsへのログオン後にNVDAを自動的に開始」
が設定されている場合、NVDAがより高速に起動するようになりました。

前のバージョンのNVDAでこの機能をオンにしている場合、
一般設定ダイアログにてこの項目をいったんオフにして、
もう一度オンにして有効にしなおす必要があります。
以下のように操作してください:

(1) 「一般設定」ダイアログを開きます
(2) 「Windowsへのログオン後にNVDAを自動的に開始」をチェックなしにします
(3) OK ボタンを押します
(4) 「一般設定」ダイアログをもう一度開きます
(5) 「Windowsへのログオン後にNVDAを自動的に開始」をチェックします
(6) OK ボタンを押します

2. 日本語版 2015.4jp の変更点

(a) 2015.3jpで発生した不具合への対応

文の途中にあるリンクが不適切な順番で読み上げられる不具合への対応、
ATOK 候補コメントが報告されない不具合への対応。

(b) その他の改善

半角カンマを含んだ文字列で点訳エンジンがエラーになる不具合への対応、
入力ヘルプでの IMEChangeStatus1 キーの読み上げの改善、
JTalk の読み付与の改善、
日本語に含まれるコンマの点字表示の改善、
英語環境で使う場合の文字説明の処理の改善。

(c) 変更点

「すべて読み上げ」が改行で日本語が不自然に区切られない処理は、
実装が不完全だったため提供を取り止めました。
将来のバージョンで改良版の提供を予定しています。

ユーザーガイドやメッセージの翻訳の更新を行いました。
「空行」から「ブランク」、
「トップ」「ボトム」から「一番上」「一番下」、
「1文字ナビゲーションを使わない」から「英字キーを入力に使用」など。

本家版の句読点記号読み辞書の更新に合わせて、数学記号の一部で
最低読み上げレベルや「音声エンジンに記号を送る」の設定を
変更しました。
半角および全角のカッコとカッコ閉じについては、
カッコに囲まれた数字の読み上げが不自然にならないように
調整しています。

NVDA 日本語チームから NVDA 2015.3jp のリリース、 そして NVDA ワールド 2015 東京 (9月12日)の最新情報

NVDA日本語版の翻訳・開発を手がけるNVDA日本語チームより NVDA 2015.3JP のリリース案内がありましたのでご紹介します。

なお、バージョン 2015.3 は、まだ Windows10 については暫定的な対応です。

また、下記でご案内していますNVDAワールドは、ヘルプデスクスタッフ野々垣さんをはじめ、何人かのスタッフが登壇、一般参加する予定です。

無料(オープンソース)の Windows 用スクリーンリーダー
NVDA (NonVisual Desktop Access) の
日本における開発コミュニティである NVDA 日本語チームは、
2015年8月25日に NVDA 2015.3jp をリリースしました。

ダウンロード
http://i.nvda.jp/

NVDA日本語版 ダウンロードと説明
https://www.nvda.jp/

Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, XP(SP3) の32ビット版および
64ビット版に対応しています。
Windows 8 以降ではタッチ操作が利用できます。
NVDA 日本語版のライセンスは GPL v2 です。

NVDA は多くのアプリケーションに対応し、インストール不要で利用できる
ポータブル版、アドオンによる機能拡張など、さまざまな特長を備えています。

NVDA 日本語チームがリリースする NVDA 日本語版は、
オーストラリアの非営利法人 NV Access がリリースする NVDA 本家版に
日本語の音声エンジンと点訳エンジンを追加するなど、
日本語 Windows 環境のための改良を行っています。

NVDA 本家版 2015.3 の主な改良点は、Windows 10 への暫定的な対応、
ブラウズモードで1文字ナビゲーションを無効にできる機能
(NVDA+Shift+スペース)、および不具合の修正です。

NVDA最新情報(本家版のバージョンごとの変更点)
https://www.nvda.jp/nvda2015.3jp/ja/changes.html

NVDA日本語版 2015.3jp の変更点は下記をご参照ください。
https://www.nvda.jp/nvda2015.3jp/ja/readmejp.html#toc65

Windows 10 の多くの機能について、NVDA は 7 や 8.1 と同等に機能しますが、
現時点では一般的な NVDA ユーザーには Windows 10 の利用を推奨しません。

NVDA の Windows 10 対応に関する NV Access からの告知の日本語訳
http://d.nishimotz.com/archives/1833

最後に、開催日が近づいてきた「NVDAワールド」の最新のご案内です。

(ご案内 ここから)

NVDAワールド 2015 東京

無料で使えるパソコン用スクリーンリーダーの導入から最新情報まで

NVDA (NonVisual Desktop Access)とは、
無料で使えるオープンソースのWindows用スクリーンリーダーです。
合成音声や点字によるフィードバックを通して、視覚障害者が特別な出費をしな
くても
Windowsパソコンを使えます。

NVDAは、世界中の各地域の個人・団体などの援助により
NV Access(視覚障害者であるMichael Curran氏を中心に作られた非営利組織)が
開発しています。

NVDA日本語チームはこれまで、グローバルなNVDA開発コミュニティにおける
日本語対応を担当しつつ、日本のユーザーに必要な機能を追加したNVDA日本語版
の開発、
日本国内におけるNVDAの普及啓発活動を行ってきました。

2015年7月に Windows 10 がリリースされ、無料アップグレードの提供が始まり
ました。
めまぐるしく変化するコンピューターとインターネットの世界、
その中で挑戦を続ける NVDA の世界を、より多くの人にお知らせするために、
昨年に引き続き「NVDA ワールド」を開催します。

今年の NVDA ワールドでは、最新の NVDA 日本語版 2015.3jp を使って、
Windows や Web アプリなどの NVDA の操作の基本、
NVDA にいろいろな機能を付け加えるアドオンの最新情報、
職場における NVDA の活用方法を紹介します。

特別講演では、無料で利用できるオープンソースのオフィス統合環境
LibreOffice をご紹介します。
LibreOffice はワープロ、表計算、プレゼンテーションなどの機能を備え、
Microsoft Office との相互運用性が高く、世界中からボランティアが参加する
コミュニティによって活発な開発が行われています。
開発スタイルが NVDA と似ているだけでなく、LibreOffice の主要な機能は
NVDA から使うことができます。

今回は LibreOffice の概要、 LibreOffice のアクセシビリティ、
日本の翻訳チームの状況などについて、
デスクトップ環境、印刷環境、国際化、翻訳を含むオープンソースソフトウェアの
幅広い分野で活動、著述、講演をしておられる、
LibreOffice 日本語チームの おがさわら なるひこ 様にご講演いただきます。

NV Access に支援をしておられる日本財団様に、
今年は日本のコミュニティのイベントにもご協力いただけることになりました。
NVDAにご興味・関心のある個人・団体・企業の皆様、ふるってご参加いただきま
すよう、
ご案内申し上げます。

■ NVDAワールド 2015 東京 の概要

主催:NVDA日本語チーム
協力:日本財団 / 神奈川県ライトセンター視覚障害援助赤十字奉仕団
/ 特定非営利活動法人 神奈川県視覚障害者情報雇用福祉ネットワーク
日時:2015年9月12日(土曜) 10時から17時
問合せ先: nvdajp@nvda.jp
会場:日本財団ビル (東京都港区赤坂1-2-2)
参加費:無料
定員:100人(予定)
参加方法:会場準備のため事前にお申し込みをお願いします。
後述の「募集」をご参照ください。
参加申込者が多数になった場合は受付を終了する場合があります。
開始時の誘導:9時30分から10時30分まで、東京メトロ 溜池山王駅 溜池交差点
方面改札
(銀座線の出口)からの誘導を行います。
終了時の誘導:イベント終了時に会場から東京メトロ 溜池山王駅への誘導を行
います。
(16時30分ごろと17時00分ごろの予定)
主催者から昼食の提供はありません。

■ 参加申し込み受付と募集

参加申し込みの受付および以下の募集を行っております。

NVDA日本語チームの connpass
http://nvdajp.connpass.com/event/18105/

または nvdajp@nvda.jp 宛のメールにてご連絡ください。

・一般参加者(誘導のご希望の有無をお知らせください)
・ライトニングトーク登壇者(一般参加者としてお申し込みください)
・当日の運営をお手伝いいただけるボランティアスタッフ
・ブース出展者(非営利活動グループ)

・ブース出展を伴う企業等のスポンサー(詳細は下記をご参照ください)
https://www.nvda.jp/2015/nvda-world-2015-tokyo-sponsors.html

■ プログラム

1. NVDA 日本語版 2015.3jp と Windows 操作の基本
講演:西本 卓也(NVDA 日本語チーム)
概要:NVDA 日本語版の最近の改良点と、
Windows での文字の読み書きなど基本操作を紹介します。
時間:10時15分から11時00分

2. 就労における NVDA の活用
講演:村松 謙(ブラインドパソコンサポート)
概要:業務利用での NVDA のメリットや活用方法を紹介します。
時間:11時00分から11時30分

お知らせ
時間:11時30分から11時45分

昼休み
時間:11時45分から13時00分
主催者から昼食の提供はありません。近隣のお店をご利用頂くかご持参下さい。

3. NVDA による Web アプリの操作
講演:西本 卓也(NVDA 日本語チーム)
概要:GMail などの Web アプリの操作を最新の NVDA を使って説明します。
時間:13時00分から13時45分

4. 特別講演:LibreOffice のアクセシビリティとコミュニティ
講演:おがさわら なるひこ(LibreOffice 日本語チーム)
概要:オープンソースのオフィス統合環境 LibreOffice の概要、アクセシビリ
ティ、
日本の翻訳チームの状況などについてご紹介します。
時間:14時00分から14時45分

5. NVDA アドオンの紹介
講演:野々垣美名子(NVDA 日本語チーム)
概要:インターネットを介して他のパソコンを遠隔操作できる「リモート」など、
NVDA にいろいろな機能を付け加えるアドオンの最新情報です。
時間:15時00分から15時30分

6. 質疑応答
概要:NVDA日本語チームがNVDAについてのご質問にお答えします。
時間:15時45分から16時15分

7. ライトニングトーク
概要:5分程度の短い講演を4件程度募集します。登壇者は当日決定します。
時間:16時15分から16時45分

■ インターネット配信

インターネット配信を実施する予定です。
詳細はウェブサイト等でご案内します。

NVDA ワールド 2015 東京 の最新情報は下記でご確認ください。

https://www.nvda.jp/2015/nvda-world-2015-tokyo.html

■ 関連するイベント

このイベントの翌日の9月13日 (日曜)には
AccSell Meetup 010 『Web制作者のためのNVDA入門』
(主催:AccSell) が開催される予定です。
Web制作者の立場からNVDAに興味があるという方は、
こちらのイベントもぜひご検討ください。

http://accsell.net/info/accsell-meetup010.html