NVDAアドオンのインストール方法

NVDAアドオンは、NVDA本体にはない機能を付け加えることの出来るソフトウェアです。
NVDAコミュニティのアドオン紹介ページからダウンロード出来ます。
ここでは、Systraylistのインストール方法を紹介します。
FireFoxの場合、Internet Explorerの場合の順に、2とおりご紹介します。

FireFoxの場合

(1) NVDAコミュニティのアドオン紹介ページを開きます。

URL:
http://addons.nvda-project.org/index.ja.html

(2) Systraylistの見出しまでhを押します(2015年11月現在で26個目)。

(3)「Systraylist」と読み上げられたらエンターを押します。

(4)「安定版リンク」と読み上げられるまでタブキーを押します。「安定版リンク」と読み上げられたらエンターを押して下さい。途中、「安定版のアドオン」と読み上げられるリンクがありますが、このリンクではありませんので注意して下さい。

(5) ダウンロードしたファイルについての警告が表示されます。そのままエンターを押します。

(6) 信頼出来るアドオンだけをインストールして下さいという表示が出ます。「はい」のボタンにフォーカスが合っています。そのままエンターを押します。「はい」に合っていない場合はタブキーまたはShift+タブキーで「はい」に合わせてエンターを押して下さい。

(ここで、寄付を依頼するウィンドウが出る場合があります。「いいえ」にしてもアドオンをインストール出来ます。)

(7) NVDAを再起動しますかと聞かれます。「はい」のボタンにフォーカスが合っています。そのままエンターを押します。「はい」に合っていない場合はタブキーまたはShift+タブキーで「はい」に合わせてエンターを押して下さい。

(8) 以上でインストールは完了です。

Internet Explorerの場合

(1) NVDAコミュニティのアドオン紹介ページを開きます。

URL:
http://addons.nvda-project.org/index.ja.html

(2) Systraylistの見出しまでhを押します(2015年11月現在で26個目)。

(3)「Systraylist」と読み上げられたらエンターを押します。

(4)「安定版リンク」と読み上げられるまでタブキーを押します。「安定版リンク」と読み上げられたらエンターを押して下さい。途中、「安定版のアドオン」と読み上げられるリンクがありますが、このリンクではありませんので注意して下さい。

(5) ダウンロードしたファイルについての警告が表示されます。Alt+Oを押します。

(6) 信頼出来るアドオンだけをインストールして下さいという表示が出ます。「はい」のボタンにフォーカスが合っています。そのままエンターを押します。「はい」に合っていない場合はタブキーまたはShift+タブキーで「はい」に合わせてエンターを押して下さい。

(ここで、寄付を依頼するウィンドウが出る場合があります。「いいえ」にしてもアドオンをインストール出来ます。)

(7) NVDAを再起動しますかと聞かれます。「はい」のボタンにフォーカスが合っています。そのままエンターを押します。「はい」に合っていない場合はタブキーまたはShift+タブキーで「はい」に合わせてエンターを押して下さい。

(8) 以上でインストールは完了です。

NVDA 日本語チームから NVDA 2015.4jp のリリース

NVDA日本語版の翻訳・開発を手がけるNVDA日本語チームより NVDA 2015.4JP のリリース案内がありましたのでご紹介します。

バージョン 2015.4 は、 Windows10 での動作の改善が含まれています。

なお、私たち NVDA ヘルプデスクは、本バージョンも含めたサポートを行います。詳細は こちらのサポート案内より

ここから ——————–

無料(オープンソース)の Windows 用スクリーンリーダー
NVDA (NonVisual Desktop Access) の
日本における開発コミュニティである NVDA 日本語チームは、
2015年11月23日に NVDA 2015.4jp をリリースしました。

インストーラーのダウンロードはこちらからどうぞ:
http://i.nvda.jp/

Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, XP(SP3) の32ビット版および
64ビット版に対応しています。
Windows 8 以降ではタッチ操作が利用できます。
NVDA 日本語版のライセンスは GPL v2 です。

NVDA は多くのアプリに対応し、
インストール不要で利用できるポータブル版、
アドオンによる機能拡張など、さまざまな特長を備えています。

NVDA 日本語チームがリリースする NVDA 日本語版は、
オーストラリアの非営利法人 NV Access がリリースする NVDA 本家版に
日本語の音声エンジンと点訳エンジンを追加するなど、
日本語 Windows 環境のための改良を行っています。

変更点の概要は以下の通りです。

1. 本家版 2015.4 の主な変更点

Windows 10 対応の改良、
Windows 8 以降の「コンピューターの簡単操作センター」への対応、
Microsoft Excel 対応の改良(シートの一覧と名前変更、
保護されたワークシートのセルの参照)、
Mozilla Firefox, Google Chrome, Mozilla Thunderbird における
リッチテキスト編集への対応など

以下は「最新情報」からの引用です。
Windows8以降にて
「Windowsへのログオン後にNVDAを自動的に開始」
が設定されている場合、NVDAがより高速に起動するようになりました。

前のバージョンのNVDAでこの機能をオンにしている場合、
一般設定ダイアログにてこの項目をいったんオフにして、
もう一度オンにして有効にしなおす必要があります。
以下のように操作してください:

(1) 「一般設定」ダイアログを開きます
(2) 「Windowsへのログオン後にNVDAを自動的に開始」をチェックなしにします
(3) OK ボタンを押します
(4) 「一般設定」ダイアログをもう一度開きます
(5) 「Windowsへのログオン後にNVDAを自動的に開始」をチェックします
(6) OK ボタンを押します

2. 日本語版 2015.4jp の変更点

(a) 2015.3jpで発生した不具合への対応

文の途中にあるリンクが不適切な順番で読み上げられる不具合への対応、
ATOK 候補コメントが報告されない不具合への対応。

(b) その他の改善

半角カンマを含んだ文字列で点訳エンジンがエラーになる不具合への対応、
入力ヘルプでの IMEChangeStatus1 キーの読み上げの改善、
JTalk の読み付与の改善、
日本語に含まれるコンマの点字表示の改善、
英語環境で使う場合の文字説明の処理の改善。

(c) 変更点

「すべて読み上げ」が改行で日本語が不自然に区切られない処理は、
実装が不完全だったため提供を取り止めました。
将来のバージョンで改良版の提供を予定しています。

ユーザーガイドやメッセージの翻訳の更新を行いました。
「空行」から「ブランク」、
「トップ」「ボトム」から「一番上」「一番下」、
「1文字ナビゲーションを使わない」から「英字キーを入力に使用」など。

本家版の句読点記号読み辞書の更新に合わせて、数学記号の一部で
最低読み上げレベルや「音声エンジンに記号を送る」の設定を
変更しました。
半角および全角のカッコとカッコ閉じについては、
カッコに囲まれた数字の読み上げが不自然にならないように
調整しています。

ウェブページ読み込み時に自動的な読み上げを抑制する設定

Internet Explorer(IE) や Firefox などのブラウザーを用いてウェブページを読み込んだとき、NVDAは通常、ページの読み込みが完了した時点で最初から読み上げ始めます。

この際、コントロールキーを短く1回押すと、その場で読み上げは中段できるため、慣れてしまえば自動的に読み上げ初めても気にならないかもしれません。

しかし、ある程度NVDAとウェブブラウザとの組み合わせの使い方に慣れてくると、この児童読み上げが煩わしくなる人もいると思います。NVDAは、そのような人のために、きちんと自動読み上げを抑制する設定があります。

以下で手順を示します。

1)NVDA + N でNVDAメニューを開きます。
※NVDAキーは日本語版を使用している場合、無変換キーかインサートキーです。

2)下矢印キーで「設定」まで進みます。

3)エンターキーを押します。設定メニューの項目が表示されます。

4)下矢印キーで「ブラウズモード」まで進みます。

5)エンターキーを押します。ブラウズモードの設定ダイアログが表示されます。

6)タブキーで「ページ読み込み時に自動的に読み上げる」まで進みます。

7)その場でスペースキーを押します。「チェックなし」と読み上げます。
※「チェック」と読み上げた場合はすでに自動読み上げは無効になっています。

8)エンターキーを押します。設定状態が変更されて元の画面に戻ります。

9)再度 NVDA + N を押します。

10)上矢印キーで「設定情報の保存」まで進みます。

11)エンターキーを押します。先ほど設定した「自動読み上げ」の情報が保存されます。

12)以上で設定完了です。

次回より、ウェブブラウザでページを読み込んだときに自動的に読み上げすることがなくなりました。わざわざコントロールキーを押して読み上げをストップさせないですむようになりましたね。

ヘルプデスクでは、上記設定の仕方が不明な方向けに電話やメール、スカイプによるサポートを実施しています。サポートを利用するには会員登録(無料)が必用です。詳細は以下より。

http://nvda.help/services