NVDA 日本語チームから NVDA 2017.3jp のリリース

NVDA日本語版の翻訳・開発を手がけるNVDA日本語チームより NVDA 2017.3JP のリリース案内がありましたので
ご紹介します。

バージョン2017.3JPでは、Windows10に限られますが、OCR(文字認識)機能をショートカットキーNVDA+Rで利用可能になりました。

なお、私たち NVDA ヘルプデスクは、本バージョンも含めたサポートを行います。詳細は こちらのサポート案内より

ここから —–
無料(オープンソース)の Windows 用スクリーンリーダー
NVDA (NonVisual Desktop Access) の
日本における開発コミュニティである NVDA 日本語チームは、
2017年8月25日に NVDA 2017.3jp をリリースしました。

ダウンロード
http://i.nvda.jp/

Windows 10, 8.1, 8, 7, Vista, XP(SP3) の32ビット版および
64ビット版に対応しています。
Windows 8 以降ではタッチ操作が利用できます。
NVDA 日本語版のライセンスは GPL v2 です。

NVDA は多くのアプリに対応し、
インストール不要で利用できるポータブル版、
アドオンによる機能拡張など、さまざまな特長を備えています。

NVDA 2017.3 の改良点は、
縮約点字での文字入力への対応(日本語には未対応)、
Windows 10 で利用可能な OneCore 音声エンジンおよび文字認識への対応などです。

NVDA 日本語チームがリリースする NVDA 日本語版は、
オーストラリアの非営利法人 NV Access がリリースする NVDA 本家版に
日本語の音声エンジンと点訳エンジンを追加するなど、
日本語 Windows 環境のための改良を行っています。

NVDA 日本語版 2017.3jp の主な改良点:

JTalk のデフォルト音声を mei から tohoku-f01 に変更しました。

日本語設定「点字メッセージの表示終了待ち時間の設定を有効化」を廃止しました。
点字設定「メッセージの表示を終了させない」オプションをお使いください。

「EscapeをNVDA制御キーとして使用」オプションを追加しました。

英語の2級点字の文字入力に対応する実験用の点字ディスプレイドライバ
「BrailleMemo experimental」を追加しました。

「点字ビューアー」のフォント選択処理を変更しました。

このリリースの詳細は以下をご参照ください。

本家版 2017.3 の更新内容

http://www.nvda.jp/nvda2017.3jp/ja/changes.html

日本語版 2017.3jp の更新内容

http://www.nvda.jp/nvda2017.3jp/ja/readmejp.html#toc64

(以上)
ここまで —–

NVDAワールド2017開催のお知らせ

NVDAヘルプデスクより、NVDA日本語チームによるNVDAワールド2017の開催と参加者募集についてお知らせいたします。
以下、最後まで、NVDA日本語チーム代表の西本氏よりの告知メールの転載です。

西本です。下記、お知らせします。

NVDA ワールド 2017 を10月31日(火曜日)に
日本マイクロソフト株式会社(品川)にて開催します。
今年は平日に開催させていただくことにしました。

後述のとおり connpass にて参加申し込み受付を開始します。
昨年の開発スプリントのフォローアップとして開発者会も実施します。
運営にご協力いただけるスタッフ枠も募集しておりますので、
ご協力いただければ幸いです。

# NVDAワールド 2017

無料で使える Windows パソコン用スクリーンリーダーの最新情報

NVDA (NonVisual Desktop Access) とは、無料で使えるオープンソースのWindows用
スクリーンリーダーです。合成音声や点字によるフィードバックを通して、
視覚障害者が特別な出費をしなくてもWindowsパソコンを使えます。

NVDAは、世界中の各地域の個人・団体などの援助により NV Access
(視覚障害者であるMichael Curran氏を中心に作られた非営利組織)が開発しています。

NVDA日本語チームはこれまで、グローバルなNVDA開発コミュニティにおける日本語対応を
担当しつつ、日本のユーザーに必要な機能を追加したNVDA日本語版の開発、
日本国内におけるNVDAの普及啓発活動を行ってきました。

NVDA ワールド 2017 は NVDA 日本語チームが開催する、NVDA 日本語版の開発者と
ユーザーの交流の場です。

今回は日本マイクロソフト株式会社に会場をご提供いただき、また Windows 10 と
ナレーターの最新のアップデートについてもご紹介いただきます。

NVDAにご興味・関心のある個人・団体・企業の皆様、ふるってご参加いただきますよう、
ご案内申し上げます。

# 概要

– 主催:[NVDA日本語チーム](https://www.nvda.jp/)
– 協力:日本マイクロソフト株式会社
– 開催日:2017年10月31日(火曜)
– 問合せ先: nvdajp@nvda.jp
– 会場:日本マイクロソフト(東京都港区港南2-16-3 品川グランドセントラルタワー)
– 参加費:無料
– 定員:一般枠40人、開発者枠10人、スタッフ枠10人
– 参加方法:10月23日(月曜)までにお申し込みをお願いします。
後述の「募集」をご参照ください。
参加申込者が多数になった場合は受付を終了する場合があります。
– JR品川駅改札にて10時00分および13時00分ごろ待ち合わせを行う予定です
(詳細は後日告知)。
– 中継(ライブ配信)の予定はありません

# 開発者会

同日、同じ会場にて10時30分から12時00分までNVDA日本語チームの
「開発者会」を開催します。

昨年開催した NVDA のソースコードを扱う開発者向けの勉強会
[NVDA開発スプリント](https://ja.osdn.net/projects/nvdajp/news/25386) の
フォローアップとして、開発環境構築に関する質問にお答えし、
また現在の開発課題についての議論を行います。

時間やネットワーク環境の制約がありますので、事前のご案内に従って、
必要なアカウントの作成、開発ツールのインストール、
ソースコードの入手などの準備をして開発用PCをご持参ください。

なお、開発者会へのご参加は開発者枠で申し込んだ10人とさせていただきます。

# プログラム

敬称略。
使用言語は日本語です。

## 開発者会
– 時間:10時30分から12時00分

昼食のご用意はありませんが、会場での飲食は可能です。

## 一般受付
– 開始:13時00分

## 1. NVDAと周辺機器やアプリの連携(仮題)
– 講演:野々垣 美名子(NVDA 日本語チーム)
– 時間:13時30分から14時10分

## 2. 特別講演 : Windows 10 とナレーターの最新情報(仮題)
– 講演:大島 友子(日本マイクロソフト)
– 時間:14時10分から14時50分

## 3. NVDA日本語版の現状と課題(仮題)
– 講演:西本 卓也(NVDA 日本語チーム)
– 時間:15時00分から15時50分

## 4. ライトニングトーク・質疑応答
– 概要:10分程度の短い講演を最大6件募集します。登壇者は当日決定します。
– 時間:16時00分から17時00分

# 募集

connpass (下記)または nvdajp@nvda.jp 宛のメールにてご連絡ください。

https://nvdajp.connpass.com/event/65707/

申し込みアンケートまたはメール記載事項として下記をお知らせください。

– お名前とご所属
– ライトニングトーク登壇希望の場合は発表内容
– その他のご要望

なお、以下をお手伝いいただけるスタッフ枠の募集を行います。

– 参加者の受付
– 品川駅改札から会場への移動支援
– 会場の机や椅子の移動

スタッフ枠の方の集合時間は12時30分(会場)です。
ご協力をお願いします。

# NVDA日本語チーム 役員

– 西本 卓也
– 新城 直
– 寺田 学
– 野々垣 美名子

(以上)
_______________________________________________
nvdajp-team mailing list
nvdajp-team@lists.osdn.me
http://lists.osdn.me/mailman/listinfo/nvdajp-team